So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

手術から一周年のプレゼント? [携帯更新]

2017-12-12T19:11:33.jpg更新準備中

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

雪の金剛山(仮題) [携帯更新]

2017-12-09T22:49:58.jpg更新準備中

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

更新準備中 [携帯更新]

2017-11-04T23:01:02.jpg更新準備中

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

手術後10ヶ月の状態 [入院・弁形成手術]

いよいよ寒くなってきました。
心臓手術を受けたのは去年の冬、もうそろそろ1年です。

今日は手術から約10ヶ月。定期健診に行きました。
午前中に採血とレントゲン、心電図の3点セットを終わらせ、近くの健康食のカフェで昼食。
スターバックスでコーヒー休憩を経て、午後の診察へ。
この間に、午前に受けた検査の結果が出ているはずです。

「手術から10ヶ月にしては、ずいぶん…贅沢な数値です。もう、好きなことをなさって構いませんよ。山登りも好きなだけして下さい」

めっ…ちゃ嬉しいです。これでもう、手術前の状態に戻ったも同然。
体力はまだ戻っていないところもありますが、こう言われるだけで気分的に全然違います。

入院中、さーちゃんが毎日寄っていたお惣菜店に寄って、夕食のおかずを買って帰りました。
nice!(0)  コメント(0) 

ミスドハロウィーン ドーナツPOP EYEボール [日記・雑感]

我が家はふたりとも甘いものに目が無いのですが。

2017-09-28T19:07:37.jpg

まだ9月なのに、もうミスドにハロウィーン商品が出ていました。
その名も「EYEボール」(1個37円)
作りが何となく雑なのは、リアルにしすぎるとダメだからなのか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

「ボブという名の猫」(2016年、英国) [映画]



「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」という映画を観にいきました。
薬物依存の男性が、迷い込んできた猫がきっかけで更生する、実話を映画化したものです。

やってる映画館は少ない模様ですが、ネットのレビューでは大人気。
今日、日曜昼の上映はほぼ満席で驚きました。

まるで、主人公を立ち直らせるためにそこに現れたかのような猫のボブ。
ボブのために依存症から脱却しようと、これまでの人生で今までになかった努力をする主人公。
ハンカチ持参で観に行くことをお勧めします。
ボブ本猫も出演しているのですが、落ち着いていて品があって、本当にどこから来たのでしょうかね。

ボブという名のストリート・キャット

ボブという名のストリート・キャット

  • 作者: ジェームズ・ボーエン
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2013/12/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



単行本は現在、品切れ状態。
この機会に文庫版が発売されますように。
nice!(0)  コメント(2) 

金剛山(K74回目・さー106回目) [山歩き]

長い夏休みのおかげで早くも9月。
セミの声も聞こえなくなり、朝など空気が涼しく感じられるようになりました。
心臓手術以来、暑さに弱くなったのでありがたいです。

この涼しさならもう大丈夫と思い、久々に金剛山の千早本道へ。
麓の駐車場で、まだセミが鳴いていたのが印象的でした。

階段の多い本道ですが、涼しいのと、まだ荷物を背負っていないので楽に登れました。
心臓の薬も今日はあえて飲んでいませんが、問題なし。
山頂広場まで往復して、「まつまさ」で食事して、駐車券の入場/退出時間を見ると3時間と3分でした。
優秀です。

170902_1503~01.jpg

私の今日の登山ぶり、さーちゃんから「もう大丈夫」と言われました。
次回から、いよいよ荷物を背負って登りましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

更新準備中 [携帯更新]

2017-08-27T10:51:45.jpg更新準備中

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

金剛山(K73回目・さー105回目) [山歩き]

夏休み10日目。
もう会社に戻りたくないですね。ちゃんと戻りますけど。

CA3I0412.jpg

今日もふたりで金剛山へ。例によって寺谷コースです。
2時間くらいで往復できるので、時間的にも余裕があります。

汗をかいたので、夕食はラーメンと餃子と唐揚げを。
塩分制限はありますが、今日は汗をかいたからいいでしょう。
ラーメンが恐ろしく美味しいのがその証拠です。
nice!(0)  コメント(0) 

2017年夏休み 8日目:スイミングプール [健康]

友人の勧めで、午前中はスイミングプールへ。
泳ぎは元々苦手なので、目的は水中ウォーキングです。
普段泳がないので道具を持っていないのですが、水着も帽子もレンタルOK、助かります。

心配というか、気になるのは自分の手術跡ですね。
胸の中央に縦20cmくらいの跡があります。
もう9ヶ月にもなり、下の端あたりは肌色になってきているのですが、まだほとんど全部、赤いです。
見慣れてないと驚かれるかもしれません。

友人はアフリカ系のアメリカ人なのですが、いわく、「泳ぎに行くと最初はみんな見るけど、そのうちみんな慣れるよ」との事。自分が慣れる、ではなく他者が慣れると言うあたり、さすがです。
しかしまあ、打ち合わせをして2つばかり対策を考えました。

パターン1
「それ、大丈夫ですか」とプールのスタッフに言われる
→「タトゥーじゃないですよ」と答える

パターン2
「それ、どうしたの?」と子供さんなどに聞かれる
→「エイリアンの幼生体が出てきた跡だよ」と答える

残念ながら、誰にも何も聞かれませんでした。
そもそも水中だと見えないし、プールサイドを移動中に見る人も、すぐ目をそらしていました。
正直、手術跡なんかまじまじ見ても面白くないでしょうね。
「チェストバスター」が出てくる訳でもありませんし(←しつこい)

小一時間ほど水中を歩き、いい感じで疲れました。
これ、もう少し早く始めておけば良かったですね。
さーちゃんはもう出勤なのですが、今度はふたりで来たいものです。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -