So-net無料ブログ作成

老いてなお盛ん [ヘクター]

DSCF0326.jpg

…食欲は。

(2016年3月21日、実家にて)

風邪治った(と思う) [日記・雑感]

週末を寝て過ごし、何とか回復しました。と思います。

今回は胃腸風邪じゃない普通の風邪で、何だチョロいぜ、と思ってましたが、鼻水が止まらないので非常に不便でした。風邪薬飲んだら止まりましたが。

とりあえず更新が滞っていた過去1週間くらいの日記を更新しました。
先日母にプレゼントしたPCで、インターネットエクスプローラを起動すると自動的にこのブログが表示されるようにしたので、また近況報告ができるということになります。

金剛山(さー77回目) [山歩き]

DSCF3020.jpg

筆者が風邪を引いて家で寝ていたこの日、さーちゃんは一人で金剛山に登って帰ってきました。

これでまた、登山スタンプで差をつけられてしまいましたが、もうすぐふたりとも「金剛山練成会」の50回以上達成者のところに名前が並ぶ事になります。
(私も先日、練成会に入会しました)

さーちゃんが100回達成して100回達成者の方に移ってしまうまでは、そこでもふたりいっしょです[ムード]

風邪引いた [日記・雑感]

…ので、「更新準備中」になっている日記は
しばらく更新準備中のままです。

神々の山嶺(いただき) [映画]

夢枕獏の小説「神々の山嶺(かみがみのいただき)」が映画になったので、さっそくふたりで観に行ってきました。夢枕獏も登山映画も大好きな我々、期待は大きいが出来栄えの程は…?

160322_2008~01.jpg


最高でした。

原作に忠実なプロットがまず良い。
そして映像が良い。
これは私、滅多に言わないのですが、主演の3人の俳優がこれまた良い。
3人のうち、阿部寛と尾野真千子はそれぞれ「テルマエ・ロマエ」のローマ人と、「フジコ」の連続殺人犯のイメージしかなかったのですが、この映画ではしっかり登山家とヒロインになっていました。

原作をまた読みたくなりましたが、今手元に無く。
いずれ、この映画を褒めまくる夢枕獏さんのあとがきが追加された、映画化記念特別版が出るのを期待して待ちます。

神々の山嶺(上) (集英社文庫)

神々の山嶺(上) (集英社文庫)

  • 作者: 夢枕 獏
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2000/08/18
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

実家へプレゼント [日記・雑感]

DSCF0285.jpg

レンタカーを借りて荷物を積んで、筆者の実家を訪れました。

DSCF0288.jpg

余談ですが借りたのはトヨタカローラAxio、走行距離220kmの新車でした。
(一箇所大きな擦り傷がありましたが)

DSCF0290.jpg

荷物というのは、新しいパソコンです。
実家のパソコンは今までデスクトップでしたが、母がコタツに入って仕事できるようにと、リクエストがあったのでノートパソコンにしました。東芝の直販サイトで買って筆者の家に届けてもらい、既にセットアップは済ませてあります。

DSCF0291.jpg

(写真と全然関係ないコメントが続きますが)
また、丁度いいタイミングで長年使ってきたプリンタが壊れたというので、これまたエプソンの直販サイトで注文し、この日に実家に届くようにしておきました。

DSCF0296.jpg

安いプリンタなので、買うだけなら実家のみんなが買ってもいいのですが、一応IT業界にいる筆者がセットアップすることにより、プレゼントとして成り立ちます、と思います。

DSCF0297.jpg

前置きが長くなりましたが、実家の庭にはもう春がきていました。

DSCF0298.jpg

手入れは大変ですが、庭があると四季を感じられますね。

DSCF0308.jpg

いつものように、台所ではスージーさんがお出迎え。

DSCF0311.jpg

足の先のちょっと色が違うところから、爪がちょっと出ているのがまたかわいいのです。

DSCF0312.jpg

ヘクター&スージーが揃いました。

DSCF0313.jpg

特に何をするでもないのですが、

DSCF0314.jpg

視線を交わし合うふたり。

DSCF0316.jpg

母と色々話しながら、届いたプリンターをセットアップし、新しいノートパソコンから無線LAN経由で印刷できるようにし、プレゼント完了。前々からしたかった事がやっとできて、満足です。

私は大学1年の時にアルバイトを始めたのですが、バイト代は自分のことばかりに使っていました。そしてすぐ、祖母が亡くなりました。昔から沢山お小遣いを貰い、いろいろ買ってもらい、ずっと面倒をみてもらっていましたが、ある寒い日に転んで、一人で起き上がれず、体を冷やして…私からは何もしてあげる事ができないまま、あっという間に亡くなってしまいました。一生の後悔です。今日、母にプレゼントをした事で、罪滅ぼしをしているつもりなのです。

遠出 [家族・友人]

DSCF0284.jpg

三連休の真ん中は、さーちゃんとご家族と一緒に、京都方面へ。

DSCF0283.jpg

色々な事をしましたが、残ったのは車中から撮った何の関係もないこの写真だけ。
あー楽しかった(本当です)

金剛山(K47回目・さー76回目) [山歩き]

DSCF0240.jpg

小雨の金剛山。

DSCF0223.jpg

シロバナショウジョウバカマや、

DSCF0230.jpg

珍しい「ツチグリ」を見たりしつつ、千早本道を登っていきます。
(木の実に見えるが菌類らしいです)

DSCF0235.jpg

頂上付近は9度、いよいよ暖かくなってきました。

160319_1401~01.jpg

去年倒れた看板の補修費を寄付したかどで、タオルをもらってご機嫌なさーちゃん。

DSCF0246.jpg

下山して、麓の「まつまさ」で椎茸そばと椎茸ご飯を食べ、さらにご機嫌になっていると…

DSCF0249.jpg

何とこの日は、フキノトウの天ぷらが!
揚げたてを有り難くいただきました。
苦味が何とも美味しい不思議な食べ物ですね。

DSCF0250.jpg

我々の機嫌も最高潮に達し、「まつまさ」を後にしました。

DSCF0259.jpg

駐車場を出る前にパチリ。

DSCF0256.jpg

毎週来る度に、春が近づいてきているのを感じます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

新入社員から英語の質問 [日記・雑感]

私、一応特技は英語なので、会社ではちょくちょく英語について質問を受けます。
先日は今年度の新入社員の男から、このような質問を受けました。

男「Kさん、英語の質問いいですか」
私「いいよ」
男「この文章の最初のこの単語、なんて意味ですか」
私「自分で調べろ」

ひどい話だと思いませんか。

金剛山(K46回目・さー75回目) [山歩き]

DSCF0208.jpg

この日は寺谷から登りました。

DSCF0209.jpg

千早本道と違い、いかにもな山道がこのルートの魅力だと思います。

DSCF0210.jpg

すぐ山頂に到着し、売店で昼食休憩。
やはり美味しい、山の上のごはんです。

DSCF0213.jpg

もう冬も終わりですね。

DSCF0214.jpg

ちなみに気温は3度と、まだ寒かったです。
(北国の人にとっては暖かいのかも)

DSCF0217.jpg

下りは同じ道を戻りました。

DSCF0219.jpg

サッと登ってサッと下りられる寺谷。
体力的にも、気分的にも楽なのですが(人が少ないため)、トレーニングとしては微妙かも。
本道に比べて、より高いところまで車で登ってから始めるためです。
次回から本道に戻りましょうかね…

DSCF0220.jpg

帰り道、いつもの道の駅に行くと、紅梅がきれいに咲いていました。

DSCF0221.jpg

春はそこまで…

働く父の姿を見る [家族・友人]

この日は、父の仕事を見に行ってきました。
職場からは定年退職しましたが、まあ色々あって、同業者を集めてスピーチをしていました。
父の仕事ぶりを見るのは私、初めてでした。
コンパクトデジカメで録画をしつつ、プロとしての父の話を聞いていましたが、よく知っている人の、よく知っている口ぶりで、全く知らない話が出てくるのは新鮮でありました。
母も、千葉からたまたま出てきていたエリンギも喜んでいました。

家に帰って、体調不良で家にいたさーちゃんに動画を見せると、楽しそうに父の話を聞いていました。
父ももう70を越え、いつ何があっても不思議ではありません。
元気に仕事をしている姿を拝めて何よりです。

卒倒 [日記・雑感]

久々に、親族に会ってお好み焼きを食べに連れて行ってもらいました。

甥(来月から小3)とようやく会話ができるようになって嬉しい限り。
この前までは、好きな事を言っているばかりだったのですが、今は会話のキャッチボールが成り立ちます。

それはそうと、お好み焼き屋を出ようとしたら卒倒しました。
椅子から立ち上がると急に目の前が真っ白になり、床にぶつかっていました。
打ち付けたのは両膝と腕で、頭は無事だったのが何より。

水を飲ませてもらい、しばらく座っていると元に戻ったようです。
「顔がものすごく赤かったが、今は普通」と言われました。
ビール一杯で酔い潰れたというわけではなく、どうやら暑い店内で、湯あたりに近い状態になったのではないかとの事。

目眩がしたら座り直すこと、というのを肝に命じました。
たまたま床に何もなかったから良かったですが、状況によってはどうなっていたことか。