So-net無料ブログ作成

甥と我が家 [ふたり暮らし]

近くに用事があったとかで、甥がうちに遊びに来た。

さーちゃんと初めて会った時は、まだやっとハイハイができるようになったところだったのが、今では小学三年生、だいたいの事は言葉で表現できるし、自分で何でもしようとする。
月日の経つのは早いものだ。あと数年でもう、何でも私より上手にできるようになるだろう。

しかし、今はまだだ。

「ゴミ、片付けてあげる!」
「いや、ゴミ箱ごと捨てられると困るな」

「これは洗面所!」
「いや、それは洗剤に見えるが防水スプレーだから、玄関にあるのが正しいのだ」

「コレなにコレなにコレなにー!?」
「それは、コーヒーを入れる時にこぼれた、コーヒーの粉だ。カビとかじゃないから、そんなに怖がらなくていい」

…このように書くとほのぼのして良い感じに思えるかもしれないが、実際には「片付けてあげる」と主張して勝手に物を動かしまくるので、非常に困った。何度か言っても止めないので、仕方なく体を持ち上げて部屋の外に出てもらった。そして扉にカギをかけ、私の言う事をきかずに悪いことばかりするから、もう入ってはいけないと伝えた。

ドアの外に放り出して相手にしないのは心苦しかったが、叱るべき時は叱り、悪いことをしてはいけないとわかるように教えないといけないと思う。さもないと、本人も私も、いずれ困ることになるかもしれないから。
今の若い人とは意見が違うかもしれないが。

金剛山(K51回目・さー82回目) [山歩き]

DSCF0431.jpg

チゴユリの咲く、春の金剛山。
気温は低く、冬に戻ったかのようでした。

DSCF0434.jpg

GWの初日だけあって、登山道はいつもより混んでいました。
写真を撮るのもそこそこに、山頂へ。
気温は4度でした。

160430_2150~01.jpg

私の登山カードも6枚目に。
継続は力なり、ですね。
次は100回目指して頑張ります!
もちろんふたりで[ムード]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

連日変な夢を見る(3) [日記・雑感]

またまた変な夢を見た。

ふと気づくと、ニュージーランドの先住民、マオリの人々がいる。
それも、「ピアノ・レッスン」の冒頭に出てくるようなマオリではなく、私が見慣れていた現代のマオリたちである。
もちろん人にもよるが、マオリはだいたい話好きでフレンドリーで、私には良い思い出が多い。
最後にマオリの人と話したのは11年前だから、懐かしくてたまらない。
さあ、何から話そうか。一歩踏み出して、目の前の人に挨拶をする。

そこで夢から醒めた。
コンチクショー…

ちなみにここ数日間、いつもより早く寝てその分早く起きる、個人的サマータイムを始めた。
起きるタイミングが変わったから、毎日夢を覚えているのかもしれない。
余談ですが、明るくなるのが早くなったのに合わせて早く起きるというのは、理にかなっている気がします。体調も気分もいつもより良いので。

連日変な夢を見る(2) [日記・雑感]

また変な夢を見た。

浜辺に友人たちが集まってたき火をしている。
私は魚を捕まえて、たき火のそばの平たい石の上に置き、焼いている。
ほどなく魚は美味しそうに焼き上がる。

魚にかじりつく。
まだ夢は覚めない。良い感じである。
ところが少し食べると、非常にまずい。
毒でもあるのではないかと思い、口に入れた部分は飲み込まずに吐き出した。

それを見て大声で笑う男がいた。
見ると、高校の時に前の席に座っていたことのある男だった。
腹がたったので逆ギレして何かいろいろと言ってやったが、向こうから何のリアクションも無いまま夢から醒めた。
何ともまとまりが無い。本来夢とはこんなもんだろうけど。

連日変な夢を見る(1) [日記・雑感]

北陸の夢を見た。

妻と北陸旅行をしていて、何か食べるものを買いに小さな商店に入った。
すると、巨大な「パイの実」(ロッテ)が売られているのを発見した。
直径20cmくらいあり、巨大すぎるせいか半分に切られて売られていた。
この店にベーカリーがあるようには見えないが…

当然、値段も見ずに即購入。
そのへんは現実世界と変わらない。
さーちゃんと食べるため、外に出て車に戻る。

そこで目が覚めた。
何とも残念。
だからと言って現実世界で普通の「パイの実」を買う気にはならなかった。

本屋のおっちゃんの夢 [日記・雑感]

こんな夢を見た。

妻と二人で実家の近くの本屋に行くと、店内はきれいに改装され、レストランのようになっていた。
入って左手の島キッチンに威風堂々とした、白い服のシェフが立って、腕をふるっていた。
その向こうに、店主のおっちゃんが居て、集まった人々と話をしているようだが、ちょうど物陰で、顔が見えなかった。

後で挨拶しようと、正面奥のテーブルに座ると、横の本棚に古い漫画本が並んでいるのが目に止まった。
全て手塚治虫の作品で、プレミアが付いているものばかりのようだった。
誰かから委託されて売っているようだ。
数年前にこの書店を閉店したのに、今度は同じ場所で古書店を開いたという事だろうか。

ふと気づくと、宴たけなわとなり、「さあ行こう」という声が聞こえた。
お腹がふくれた人々は、店主のおっちゃんの後を追って、次々と店の外に出て行った。
ついて行こう、と思ったが、妻も私もまだ食べ終わっていなかった。

「こんなに食べられない」

妻がいつものようにそう言うので、私が妻の残りも食べようとすると、ふと気がついた。
妻と私の食べていたものは、あのシェフが作ったフランス料理ではなく、かけ蕎麦だった。
そして、食べても食べてもなくならない。これでは皆について行けない。

そこで目が覚めた。
そして、店主のおっちゃんは昨年亡くなった事を思い出した。
そうすると、夢の意味がわかった気がした。

金剛山(K50回目・さー81回目) [山歩き]

日曜。

DSCF3107.jpg

ふたりでシャガの咲く金剛山へ。

DSCF3108.jpg

春は盛り、キノコも絶好調で、あちこちでいろいろなキノコが見られました。

DSCF3112.jpg

山頂はひんやり12度。

DSCF3116.jpg

ついに50個目の登山スタンプをもらい、有頂天になる筆者でした。
すでに「練成会」にも入会手続き済み、これで夫婦共に立派な金剛山愛好家です。

DSCF3117.jpg

遠景の桃色がきれいでした。
そして、下山して食べたしいたけ蕎麦と黒豆ごはんが美味でした。

レヴェナント:蘇りし者 [映画]

160425_2112~01.jpg

ついにディカプリオが主演男優賞を取ったという事で、「レヴェナント」を観に行きました。
(どちらかというと「レヴナント」と書く方が近いと思いますが)

内容は詳しくは書きませんが、映画館に観に行って良かった! と思いましたね。
広大なアメリカの大自然、激しいアクション、そしてディカプリオの気迫…
久々に素晴らしい映画を見た、と思いました。
流血や暴力シーンが苦手な方にはNGかもしれませんが。

予告編


おまけ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

美容院と理容室 [ふたり暮らし]

日曜。

さーちゃんが髪を切りに、なじみの美容室に行くので、筆者もついて行きました。
美容室の前で別れて、筆者は前から気になっていた散髪屋に。
引越してからなかなか良い散髪屋にめぐり逢えず、あちこち試してみていますが、ついにこの日、良いところを見つけました。1500円でシャンプー付き、仕上がりは10分散髪よりはるかに良いです。
実はさーちゃんと同じ美容院で、同時に切ってもらうのも考えたのですが、4000円+消費税と1500円ポッキリの差はあまりにも大きく。

お互い髪がさっぱりした後は、歩いて家まで帰りました。
10kmくらいでしょうか、途中で買い物したり、公園で休んだりなどして、のんびり歩きました。
そしてまた週末が終わってしまいます。
やりたい事やってるんですけど、やっぱり日曜の夜になると、あと一日休みたいな〜と思ってしまいますね…

GWを楽しみに、明日からも頑張って働きましょう。

金剛山(K49回目・さー80回目) [日記・雑感]

土曜。朝は用事があったので、午後から金剛山に登りました。

DSCF0394.jpg

金剛山はすっかり春模様。山っぽい小さな可愛い花があちこちに咲いていました。

DSCF0396.jpg

花もさることながら、本日の一番の思い出は…

DSCF0413_2.jpg

鳥たちです!

DSCF0423_2.jpg

木をガシガシつついていた彼ら、調べたところによるとキツツキ科のコゲラという鳥らしいです。

DSCF0426_3.jpg

こちらは、シジュウカラ科のヤマガラらしいです。
かなり近くで撮らせてくれました。

DSCF0427.jpg

山頂は16度、やっぱり暖かいですね。
私は49個目のスタンプを押してもらい、いよいよ次で50回突破です。
自分の名前が入った札が準備されているのも見せてもらいました。
そしてさーちゃんは80個目のスタンプをGET。100まで順調に進んでいっています。

この後、頑張って葛城神社に登ってお参りをしました。
途中で、灯篭を寄付すると名前を入れてもらえる旨の看板が出ており、いいなーと思ったのですが、一つ35万円…タイミングを考える必要がありますね。

DSCF0430.jpg

駐車場に戻ると、もう日は沈みかけ、「まつまさ」も店じまいしていました。
帰宅途中のファミレスでハンバーグを食べて帰り、二人とも早々に寝落ちしました。
忙しい一週間でしたから、明日の日曜は二人でのんびり歩きましょうか。

ポムポムプリンカフェ(梅田) [食べ歩き]

日曜の夕方。

DSCF0378.jpg

中山連山縦走を終え、山本駅で阪急電車に乗って梅田まで戻ってきた我々の前に、唐突にポムポムプリンカフェが現れました。そして待ち時間無し。これは入るしかないでしょう。

DSCF0380.jpg

全然知らなかったのですが、去年6月にこの梅田店がオープンしており、大人気の模様。
女の子だけではなく、カップルの姿もちらほらと。
登山ルックは我々だけでしたが。

DSCF0385.jpg

圧倒的なパンケーキタワーで、山の疲れを癒す我々。
素晴らしいおやつどきを過ごせました。
ポムポムプリンのカップは記念に持ち帰ることができるのも、またすばらしい。

久々に中山連山縦走 [山歩き]

金剛山もいいけど、たまには長いのもやらないと体がなまってしまう。
2月末の熊渡〜狼平の時にそう思った我々は、久々に中山寺にやってきました。

DSCF0347.jpg

今日は梅林園の裏から伸びるルートに初挑戦。

DSCF0352.jpg

人影もまばらでしたが、道はきれいで、いつもの沢を登るよりも安心感がありました。

DSCF0354.jpg

シダが茂っていて、少しニュージーランドに戻った気分に。

DSCF0355.jpg

時折現れる標識で、道を間違っていない事を確認し、登り続けます。

DSCF0357.jpg

これは?

DSCF0358.jpg

どうやら菌類ですが、まるでドングリのようです。

DSCF0360.jpg

いつもの沢の支流に出て、さらに登ります。

DSCF0363.jpg

ほどなく中山の山頂に到着。
いつもの沢のルートに比べてすぐ着いた気が。

DSCF0374.jpg

さて、ここからがメインコース。
満願寺西山を経て、例の楽しい岸壁を下ります。
怖いけど楽しいです。

かなり疲れましたが、やりとげた感もひとしお。
この後は梅田の某有名カフェに寄って帰宅したのですが、それはまた別なお話です。

DSCF0378.jpg