So-net無料ブログ作成
検索選択
家族・友人 ブログトップ
前の10件 | -

3人で歩く歩く歩く [家族・友人]

日曜。

昼前にエリンギが訪ねてきて、遠征用のリュックなど貸す。
三人で家を出て、親族の入院している病院へ。
道すがら、実家の様子を色々聞く。

2017-04-23T21:43:02.jpg

お見舞いの前に、遅めのランチ休憩。
さーちゃんいわく、パンケーキは食事である。

復路も歩き。
池のある公園で、大きなカメラを設置して待っていた方に、さーちゃんが何を撮ろうとしているのか質問。アオサギが子育てをしているとの事で、レンズを覗かせてもらうとアオサギが巣にいるところがはっきり映っているではないか。
生まれたばかりのヒナがたまに顔を出す、そこを撮りたいとの事。丁重にお礼を述べて帰る。うまく撮れますように。

* * *

家に着いて少し休み、また3人で外出。また歩く。
夕食の候補は色々あったが、結局ドリア専門店の前で香りにやられてその場で決定。
クリームソース、トマトソース(オムライス風)、カレーソースの3種のドリアを3人で分けつつ食べる。
実家にいた頃はこういう事はしなかったのだが、結婚して実家を出てから、より家族らしいことができるようになった。不思議だが嬉しく思う。

エリンギを駅で見送る前に、551の豚マンを実家へのお土産に持って行ってもらう。
前回、結婚前にさーちゃんから、4人家族の実家に4個入りを買ってもらった。すると、なぜか父が即座に2個食べ、妹が即座に2個食べ、母と私はひとつも食べられずに終わった。今回は再発防止のために6個入りにした。これならいくらなんでも大丈夫だろう。

エリンギは来月から、長い遠征に出かける。
その前にもう一度くらい会っておきたいものだ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

久々にお邪魔 [家族・友人]

土曜、ものすごい寒さでした。
風もひどく強く、正面から吹かれると歩くのも止まってしまうほど。

ですが、夕方に近所に住む親族宅にお邪魔しました。
さーちゃんとは特に親しく、しょっちゅうお邪魔しては夕食をいただいていたのですが、私が入院してからはご無沙汰になっていました。今日は久々の夕食です。

近くのスーパーで肉など買ってきて、鍋に入れてもらいました。
テレビで動物番組など見ながらのんびりと、3人で夕食。
あったかいひと時でした。

3人で年始巡り [家族・友人]

元旦の夜、さーちゃんが苦労して空いているレンタカーを発見し、今日は車で移動しました。
帰省しているエリンギに自宅まできてもらい、3人乗り込んで出発。

まずはさーちゃんの実家から。
こちらでは例年、ご家族が一同に介し、正月料理などが出され、実に正月らしい正月を送ることができます。今年もよい感じでした。

そして大阪を出て、一路北へ。
日吉ダムの近く、スプリングス日吉というところに行き、「ダッチベイビー」なるスイーツを食べました。私の塩分制限も、1人前を3人で分ければ問題ありません。

最後に、一気に南下して私とエリンギの実家へ。
母はもう寝てしまっていましたが、他の皆は起きており、ネコのスージーも含めて小一時間ほど楽しいひと時を過ごしました。

まあでも、今日のハイライトは、3人でゆっくり(車の中でも)話ができた事です。
やっぱり正月は家族と過ごすものですね。

2017年 [家族・友人]

12月に入院・手術を経て、病院で年越しになるかと思いましたが、無事自宅でさーちゃんと年越しができました。良かった良かった。
今日届いた父からの年賀状に、こう書かれていました。

* * *
入院・手術は大変だったでしょうが、経過はよくて何より。
どうか十分に休養し元気を回復してください。
* * *

手術の日、親族控え室で「まだか、まだか」と言いながら待ち続けていたという父。
父がこのように、家族らしい感情を表現することは珍しいのですが、そのぶん心に染みました。

早期発見でほとんど失わずに済んだ健康を、大切にし、今年は歩んでいきたいと思います。
もちろんさーちゃんとふたりで[ムード]

エリンギ帰省 [家族・友人]

私が入退院したこともあり、久しぶりにエリンギが千葉から帰省してくれた。
奇しくも私が退院した12/27に大阪に入り、今日、うちに来てくれた。

ここぞとばかり、駅まで出迎え、近所で昼食、夕食の買い物、そして駅まで見送り、と、散々リハビリさせてもらった。夕食の買い物の時、スーパーの寿司を買ってくれるというので、ありがたく買ってもらう。家に持って帰ってみんなで食べる。エリンギがうちに来てから、昼食、夕食、食後と、ずっと3人で何かを話し続けていた。この感じ、なつかしい。

正月は予定がないというので、可能であればまた3人で出かけたい。
特に、さーちゃんのご実家。皆あたたかい人達なので、きっと楽しく過ごせるだろうと思う。

親族と [家族・友人]

161123_1314~01.jpg

かなり久々に、さーちゃんの実家へ。
私の心臓と入院の件は、すでにさーちゃんから連絡されています。
また、さーちゃんが入院したときの経験もおありなので、話はとても早いです。

やはり皆さんが気にされるのは術後のリハビリ。
泊まりに来てもいいなど、色々と気にしていただきました。
夜は焼肉に連れて行ってもらいました。

「Kちゃん、飲む?」
「いや、やめておきます」
「そう言えば、前にお好み焼き屋で倒れたよね」
「あの時からもう悪かったみたいですね。最近はお酒を飲んでも美味しくないんですよ」
「あー、やっぱり体がわかってるんやね」

そんな話をして、私とさーちゃんはノンアルコールビールで、皆さんと乾杯。
ものすごく美味しいお肉でした。
結婚とともに実家から離れて、実家の面々と助け合うことはあまりできませんが、ここにも家族がいます。
他にも普段から色々とお世話になっているので、将来目一杯恩返しをしたいものです。
でも皆さん相当なリア充なので、私の助けなんかいらないかも。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

妻とネコ [家族・友人]

今、うちにはペットがいません。
一番の理由は「ペット禁止」の物件だからです。唯一の理由かもしれませんが。

しかし、妻さーちゃんは私に輪をかけて動物好きなので、時折リクエストがあります。

「ネコ飼いたい」

結婚して以来、それを何度も聞きました。
その度に、ペット禁止だからと言って断ってきました。
そして、最近はそのセリフも聞かなくなりました。
代わりに、

「ネコ飼う」

と妻は言っています。
私としてはペット禁止だからと言って断るしかありません。

そして昨日、スポーツジムに行く前に近所のホームセンターに行ったら、妻はペットコーナーへ一目散。可愛い子犬や子猫がたくさんいましたが、特にその中の、
メインクーンとは思えない小さな白いネコが気に入った模様。
ペットコーナーを後にしてすぐ、不意にこう言われました。

「ネコ飼うニャー」

そんなふうに語尾を変えてもダメです。
ダメだって。

久々に実家へ [家族・友人]

妻さーちゃんが「一緒に登れるのもこれが最後になるかもしれないから」と言って、お母さんと一緒に山に行っている間、筆者も久々に実家へ行きました。
「これが最後になるかもしれないから」

真面目な話、40歳にもなるとそろそろ心の準備はしておくべきです。
職場では、私より2、3歳上の方で、ご両親を相次いで亡くされた方も。
「厄年って、昔から言うわけですね」とその方。

DSCF3496.jpg

実家では両親とヘクターが出迎えてくれました。
近所にいるヘクターの兄弟犬は、食欲不振だというのに、ヘクターは食欲旺盛。
終始テーブルの下で、食べ物を待ち構えていました。あげませんが。

母と取り留めなく話をして、父とも少し話し(酒が入っていないとあまり話さない)、お昼をいただいて帰りました。とりあえず自分の部屋からは、サイズ大きめで持て余していたベルトを持って帰りました。残念なことに、今ならジャストサイズになっているはず。あと、どう見ても二度と着ないだろう服を一箱くらい選別して、回収に出してもらうよう頼みました。私の部屋、スーちゃん(猫)しか使ってないとはいえ散らかりすぎだと思ったので。

DSCF3502.jpg

縁側の苗が印象的でした。種から苗をつくって、畑に植える。自然のサイクルと一緒に生きているという事です。

バタム・ナショナル [家族・友人]

こんな夢を見た。

草や木で出来た大きな建物に、荷物を持ってチェックインする。
相部屋に入ると、白人の若者が昼寝から起きて、挨拶をしてきた。
オーストラリア人っぽい訛りだが、名前を聞くと「バタム・ナショナル」と名乗った。

「ナショナルって、日本の電機メーカーみたいだ」と言うと、
「ああ、そのメーカーから取った名前だ」と答えた。

若い外国人が、ナショナルのブランドを知っているのは不思議だが…と思って隣の部屋を見に行くと、なぜかうちの猫がいた。共用キッチンの台の上で、私を見て、ニャーと言った。
久しぶりだ。駆け寄って頭をなでようとすると、目一杯頭をすりつけてきた。
まだまだ元気だ。
スーちゃんと違って、はっきりした縞模様と、緑色がかった目。真っ直ぐな尻尾。
ミーと名づけて飼い始めた、初めての猫。
私はまだ小学2年生だったから、もう30年以上も…
あれ、おかしいな、と思っているうちに、目が覚めた。

ミーは13年くらい私達と過ごして亡くなり、
それから10年ほど、うちでは猫は飼わなかった。
お盆には少し遅いが、やはりこの時期は、そういう夢を見る。
しかし最初に出てきた男は誰だったのか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

野菜のプレゼント [家族・友人]

160730_1045~01.jpg

胃を悪くして、家で休んでいるばかりの土曜。
千葉のエリンギから、野菜が一箱届きました。
メールで聞いてみると、やっぱり誕生日プレゼントとの事。
箱を開けると美味しそうな野菜がぎっしり、
「俺たちを食べて元気になれよ!」とでも言っているようでした。
(*人気菌類漫画『もやしもん』の一節)
ありがたや、ありがたや。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - 家族・友人 ブログトップ