So-net無料ブログ作成
検索選択

北横岳エピローグ [旅行]

2016/11/6 北横岳からの帰り

DSCF1129.jpg

短い登山を終え、山頂ロープウェイ駅を後にした我々は、
さーちゃん一押しの蕎麦屋「みつ蔵」に向かいました。

DSCF1134.jpg

が、まさかの臨時休業。
今日からとは…

DSCF1136.jpg

気を取りなおして近くの「河童の湯」へ。
番台に誰もいなかったのですが、他の人々が普通に入浴券を置いて入っていくので、我々もそれに習いました。
人もまばらな、丁度よい温度の露天風呂でくつろぐ事しばし。

この後、もう一軒、前に行った事のある蕎麦屋の方に行ってみたのですが、こちらは売り切れ。
今回は縁がなかった模様です。

DSCF1140.jpg

高速道路に乗り、駒ケ岳SAで降り、ごはんにしました。
とり天丼と味噌味の親子丼。どちらも美味しかったです。

DSCF1152.jpg

後は話したり歌ったりしながら、大阪まで一直線。
無事帰ることができました。

さーちゃん、今回も本当にありがとう[ムード]
また行こうね[ハートたち(複数ハート)]

尾道〜大阪 [旅行]

夏休み3日目の続き

DSCF3438.jpg

石鎚山を下り、愛媛県にも新御堂があるんだと感心しながら車を走らせ…

DSCF3445.jpg

しまなみ海道を臨むサービスエリアで休憩。
晩柑ジュースが美味しかった。

DSCF3460.jpg

いくつもの島と橋と、サイクリスト達を通り越し、尾道へ。
ホテルにランドリールームが無く、最寄りのコインランドリーは2km先で、けっこう大変な思いをして洗濯完了。

DSCF0609.jpg

ホテルのすぐ近くの「ぽっぽ家」で夕食。
イカの卵巻きがまた美味。

DSCF0613.jpg

そして広島風、ではなく尾道風のお好み焼き。
砂ずりが入っているのが一番の特徴。
そして、大阪人である我々からすると、小麦粉の量が少ないのが衝撃的。
なる程、粉を少なくすれば焼きそばと粉が一体化してしまう事態を避ける事が出来、麺の味と食感を楽しめる。いい勉強になりました。そして美味しかった。

DSCF3462.jpg

こうして尾道の夜は更けていった。

* * *

一夜明け、夏休み4日目。

DSCF0624.jpg

ホテルをチェックアウトし、千光寺公園を見学。
天気が良いのはいいが、暑い…

DSCF3465.jpg

ソフトクリーム(さくら及び瀬戸内みかん)に飛びついてしまうのも必然。

DSCF0627.jpg

福山サービスエリアで、最後のチャンスとばかりに尾道ラーメンを食べる。
あっさりして美味しい!
10AMからラーメンを食べている人が、我々以外にもけっこういるのも納得の味。

この後、大阪までの道のりは長かったが、一度も渋滞に遭わず(宝塚あたりで1kmの渋滞があったらしいが、サービスエリアに立ち寄っている間に解消された)、スムーズに大阪に帰ってこれました。

さーちゃん、長くて辛い旅だったけど、本当にありがとう[ムード]

阿波の土柱(徳島県) [旅行]

夏休み2日目は、ふたりで小旅行へ出発。

160812_1407~01.jpg

淡路島を抜け、四国に到着。私にとっては20年ぶりの四国です。
余談ですが、前回は某大学の下見で、母とふたりで来ました。

石鎚山への道.jpg

サービスエリアで徳島ラーメンを食べ、エネルギー補給。
まだ時間に余裕があったので、近くの観光名所に飛び込みで行ってみることにしました。

DSCF0515.jpg

その名も「阿波の土柱」(どちゅう)

DSCF0516.jpg

車を駐車場に停めて、歩いて行きます。

DSCF0518.jpg

山の中の坂道を登ります。明日の準備運動に丁度いいかも。

DSCF0520.jpg

ネコが1匹、のびていました。

DSCF3399.jpg

それはさておき、土柱の上に到着。

DSCF0523.jpg

こわごわ崖に近寄ると…

DSCF0524.jpg

このような奇景が広がっていました。

DSCF0525.jpg

ネコはやはり、まだのびています。

DSCF0535.jpg

それはさておき、こちらは下から。

DSCF0540.jpg

昭和43年の石碑にはこう書かれていました(読み間違いがあるかもしれませんが)

 再拝師県旧跡録によると
 平安時代阿波守文章博士
 菅原清公朝臣(きよきみあそん)が此の地を訪れ
 波濤嶽(はとうがたけ)の風光を賞でられたと傳えられる
 由緒の地であるが以来全く忘れられ
 …

DSCF0541.jpg

良いものを見て気力充実。旅の続きに戻ります。

DSCF0547.jpg

今日のゴールは、伊予西条の駅近くのホテル。
筆者にとっては初めての愛媛県滞在です。
近くのお惣菜店で夕食を買い、部屋で食べました。
あとは明日に備えて、寝るべし。

大阪城公園(2016年春) [旅行]

DSCF0328.jpg

家から歩いて、大阪城公園まで行ってみました。
約8キロくらいでした。

DSCF0332.jpg

桜も綺麗に咲いていましたが、桃もまた綺麗でした。

DSCF0331.jpg

桃園に入ったら、美しい花の目白押し。
撮っても撮っても足りません。

DSCF0333.jpg

最後は京橋駅まで歩いて、途中のイタリア料理店でランチを食べて、ダイエー改めイオンで買い物をして、電車で帰りました。
楽しく素敵でヘルシーな一日でした。
またやりたいですね[ムード]

仙台おみやげ [旅行]

IMG_0038.jpg

トヨタレンタカーさんへ車を返す時、ついでにおみやげを宅急便で送ってもらいました。
しっかり梱包しなおしていただき、水曜に到着。
内容は、

・牛たんカレー
・ゆずポン酢
・焼酎
・ふかひれスープ
・笹かまぼこ
・マヨラーメン
・リラックマ温麺(うーめん)
・温麺(うーめん)のタレ

そして、

・ご当地キャラ「むすび丸」Tシャツ

です。
このむすび丸、現在人気爆発中っぽく、筆者のサイズはあったがさーちゃんのサイズは品切れでした。

あと、独眼竜政宗ステテコも買いましたが、それはまた別なお話です。





東北三連休 エピローグ [旅行]

大高森の後は、

DSCF7053.jpg

松島の観光案内所で、震災の記録を眺めることしばし。


DSCF7054.jpg

あのときの状況のひどさが伝わってきます。

DSCF7056.jpg

そのあとは歩いて五大堂へ。
そろそろ帰りの時間が迫ってきています。

DSCF7062.jpg

橋が怖かったのが印象的でした。

P1110642.jpg

おみやげ店を覗き、牛たん肉まんを買って食べつつ、レンタカーに戻りました。
この牛たん肉まんがめちゃくちゃ美味しかったです。

P1110649.jpg

松島を後にする前に、見晴らしの良いところに立ち寄り、最後の記念撮影を2回しました。
(最初は双観山、次は白衣観音展望台)

この後は仙台空港近くのトヨタレンタカーさんへ車を戻し、
空港まで送迎してもらい、大阪に帰る飛行機に乗りました。

DSCF7080.jpg

夕食に、空港で買った空弁を機内で食べました。

DSCF7082.jpg

東北六県の美味しい物が詰まっていました。

DSCF7083.jpg

ついでに牛たんライスバーガーも。これも美味しかったです。
余談ですが、お弁当1つとバーガー1つを分けあって、筆者とさーちゃんはそれなりに満腹になります。

ほどなく飛行機は伊丹空港に到着し、ふたりで目一杯贅沢に過ごした小旅行は終わりを告げました。
私は初めての東北でしたが、自然が豊かで景色が良く、人は親切で、食べ物は美味しく、良い思い出しかできませんでした。
またぜひ行きたいです(もち二人で[ムード]

松島や [旅行]

DSCF7011.jpg

3連休の3日目は、ホテルを後にして松島へ。

DSCF7014.jpg

最初に訪れたのは、さーちゃんの熱望していた松島さかな市場。

DSCF7015.jpg

注文してお金を払い、小屋の中で待つことしばし…

DSCF7019.jpg

「五大堂Aセット」到着!
1200円でこれだけ食べられます!

DSCF7023.jpg

さらに追加で焼き牡蠣3個を追加し、完食。
ああ〜美味しい牡蠣でした。

DSCF7024.jpg

車に戻って、次は大高森というところへ。

DSCF7028.jpg

プチ登山の後…

DSCF7030.jpg

見晴らしの良い展望台へ。
う〜ん、絶景です。

DSCF7033.jpg

ふたり三角点タッチもバチっと決め…

DSCF7041.jpg

しばらく、贅沢な眺めを二人占めして過ごしました。
こうして3連休最後の1日は過ぎてゆきました。
ああ贅沢贅沢。

すみかわスノーパークでスノーシューツアー [旅行]

DSCF6958.jpg

三連休初日は、下見の後、宮城蔵王ロイヤルホテルにチェックイン。
広々としたお部屋と館内でのびのび過ごしました。

DSCF6971.jpg

翌日に備えて栄養補給し、暖房の効いた部屋で寝ました。

DSCF6978.jpg

日曜の朝、再びすみかわスノーパークへ。
時間前に着いているはずが、フロントガラスに積もった雪が溶けなかったり、途中の坂道でレンタカーが動かなくなったりして、遅刻することに。

DSCF6979.jpg

最初は雪上車で運んでもらう予定だったのですが、スキー場のリフトで登ることになりました。
何はともあれ、スノーシューツアー開始です!
筆者はカナダでやって以来数年ぶり、さーちゃんは初めてです。
さーちゃんはスノボをやり込んでたので、私より雪山には慣れていますが。

DSCF6982.jpg

スノーシューを履いて真っ白な世界を歩き続ける我々。
聞こえる音は、お互いの声と衣服が擦れる音、足音くらいです。
いつしか帽子の外に出た髪も凍りついていました。

P1100578.jpg

エビの尻尾どころか、ロブスターの尻尾と言えるくらい大成長した霧氷などを見て…

DSCF6987.jpg

樹氷の中で記念撮影。

DSCF6994.jpg

樹氷原で昼食を食べたり。

P1100580.jpg

最後に不帰滝(帰らずの滝)の氷瀑を、展望台から眺めました。
この後は雪の斜面や道路をサクサク歩き、無事出発地点へ戻りました。
あっという間の5時間でした。

DSCF6996.jpg

レンタカーが雪と氷に包まれていたのが印象的でした。

DSCF7009.jpg

この夜もホテルで温泉に入り、豪華な夕食で栄養補給し、ギフトショップで買い物して、ぐっすり寝ました。楽しい一日でした!

(続きます)

宮城蔵王ロイヤルホテル

宮城蔵王ロイヤルホテル

  • 場所: 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉鬼石原1-1
  • 特色: 蔵王の美しい四季に誘われて、過ごし方は思いのままに。リゾートライフはダイナミックに広がっていきます



初東北(ZAO BOOバーガーについて追記) [旅行]

三連休の初日、伊丹発仙台着。
So-netブログアプリで更新してみます。
とりあえず今日はここまで。

~~~~~~~~~
帰宅後追記
~~~~~~~~~
So-netブログアプリは全然使えませんでした。
↑最初の3行を書くときに、とりあえず写真を載せようとするとエラーが出ることがわかったので、その後は開いてもいません。

DSCF6938.jpg

気を取りなおして旅の記です。
大阪から仙台空港に到着した我々は、トヨタレンタカーさんの送迎バスで連れていってもらい、カローラを借りました。ちょっと落ち着いた感じの、どちらかというと年配向けの車でしょうか。我々、まあまあ年配ですが。

DSCF6951.jpg

目的地へと向かう途中、美味しそうなお店を発見、昼食にします。

DSCF6943.jpg

ZAO BOO(ザオー ブー)さんは、セルフサービスのダイナーのようなお店。
広々とした店内では、テレビで映画「ベイブ」が流れていました。
さーちゃんはZAO BOOバーガー(小)をオーダー。
これ、もちろん肉も美味しいんですが、バンズも野菜も、何もかも味がいいのです。
まとめて食べるとものすごく美味しいです!

DSCF6945.jpg

筆者は巨大ソーセージがドーンと乗ったナポリタン。
これはもう、見たままの美味しさでした。
ナポリタンだけなら軽食、ヘタをするとおやつ程度になることもありますが、大きなソーセージがあるので食事としての満足感はバッチリ。ナポリタンの味付け・ゆで加減等もとても良かったです!

DSCF6948.jpg

東北に来るのは初めてですが、店内に花壇があったり、なかなか新しい物事があります。
すっかり気を良くして次の場所へ。

DSCF6952.jpg

ホテルにチェックインするまで時間もあるので、明日訪れる場所へ、下見に行きます。

DSCF6955.jpg

雪だらけの蛇行した山道を登ること数十分、着きました!

DSCF6956.jpg

駐車場でさーちゃんが窓を開けると…

DSCF6957.jpg

ブオー


(続きます)

みたらい渓谷(奈良県吉野郡) [旅行]

DSCF2475.jpg

とんでもなく暑い日が続く2015年の夏。
涼を求めて、奈良県はみたらい渓谷に行ってきました。

DSCF2479.jpg

今日のテーマは、登ることではなく、歩くことです。
天川村役場に車を停め、川に沿って「みたらい遊歩道」を歩きます。

DSCF2481.jpg

小雨がぱらついていたこともありますが、とっ…ても涼しいです。
ちなみに標高600mくらい。

DSCF2485.jpg

ものすごい勢いの滝の横を通り…

DSCF2491.jpg

洞川(どろがわ)温泉方面に向かい、コンクリートの橋を渡るところで、ゲリラ豪雨に見舞われました。
意気消沈する筆者を励まし、前進するさーちゃんのおかげでまだまだ続きます。

DSCF2496.jpg

雨の中を歩くことしばし、ついに晴れてきました。
車道に出たところでバス停があり、かつ数分で戻りのバスが来ることがわかったため、スタート地点近くまでバスで戻りました。

DSCF2504.jpg

天川村役場近くの吊り橋を渡り、車に戻ってきた後は…

DSCF2507.jpg

車で洞川温泉へ行き、名水「ごろごろ水」を汲んで…

DSCF2527.jpg

温泉でゆっくり。
素晴らしい一日でした!

さーちゃん、今日もありがとう[黒ハート]
また行こうね[ムード]