So-net無料ブログ作成
検索選択

「ジャック・リーチャー」(2016年) [映画]

先日、ふたりで「ジャック・リーチャー」を観に行きました。
予告編が面白かったので見たくなったのです。



前作の邦題が「アウトロー」だったため、我々、シリーズ物だと知らずに見に行ってしまいました。
ちなみに原作は英国の作家リー・チャイルドによる小説シリーズで、すでに20冊も出版されている模様です。アメリカ人が主人公なのに作者がイギリス人というのは少し以外でした。

映画「ジャック・リーチャー」はド派手なアクションは無いのですが、地味でかつ痛そうなアクションが良い感じでした。
あと、主演のトム・クルーズ。撮影時(2015年)ではもう彼も53歳、腕や肩は相変わらず鍛えてますが、お腹まわりがかなり…です。また、顔にも老いが見えてきています。昔からのトム・クルーズファンにはショックかもしれませんが、このトムが、今回のジャック・リーチャーにハマっていると思います。

Yahoo映画とかで見るとそんなに高い評価は付いてないのですが、私もさーちゃんも、良い映画を観たと思いました。原作を読んでもいいくらいです。


ネバー・ゴー・バック(上) (講談社文庫)

ネバー・ゴー・バック(上) (講談社文庫)

  • 作者: リー・チャイルド
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/11/15
  • メディア: 文庫



ネバー・ゴー・バック(下) (講談社文庫)

ネバー・ゴー・バック(下) (講談社文庫)

  • 作者: リー・チャイルド
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/11/15
  • メディア: 文庫


「インフェルノ」(2016) [映画]

日曜に「インフェルノ」を観に行きました。
「ダ・ヴィンチ・コード」が特に有名な、ラングドン教授(演:トム・ハンクス)が主人公のシリーズです。
映画としては3作目ですが、原作の小説では4作目にあたるそうです。
そう言えば映画化された順番も2作目→1作目でした。
(原作のシリーズ1作目が「天使と悪魔」で、2作目が「ダ・ヴィンチ・コード」)

ネタバレになるので内容については書きませんが、終始面白く観ることができました。
2回目行ってもいいくらいです。
映画批評サイトではそんなに高得点ではないのですが、どうしてやら。



TOHOシネマズ シネマイレージカード(ハロウィンロペ) [映画]

「ハドソン川の奇跡」を観た後に作ってしまいました、TOHOシネマズの「シネマイレージカード」。
映画を6本見たら次の1本が無料になるのに加え、観た映画の長さでマイルが貯まり、食べ物や飲み物と交換できるとの事。

161017_2144~01.jpg

この前、「鷹の爪団」10周年記念の限定バージョンが出ていた時にはそこまで欲しくなかったのですが、今回は「紙兎ロペ」のハロウィン限定バージョンなので即入会。
失効しないように毎年更新を忘れないよう頑張ります。



夫婦揃って「ロペ」大好きです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

「ハドソン川の奇跡」(2016年、米国) [映画]

161017_2143~01.jpg

ふたりで「ハドソン川の奇跡」を見に映画館に行きました。
2009年にニューヨークで実際にあった不時着事故のドキュメンタリー映画です。

ハリウッドっぽい派手なシーンはほとんど無く、言ってしまえば地味なのですが、すごく良い映画だと思いました。
結末がわかっていてもハラハラさせる展開、心理描写の細やかさ、そして、リアリティを追求した作り。さすがはクリント・イーストウッドです。
映画館で見て良かった!とふたりで話しました。

ちなみに「メーデー!航空機事故の真実と真相」という番組でも「ハドソン川の奇跡」が取り上げられた回があり、YouTubeで視聴できました(ただし英語のみ)



「メーデー!」には映画の登場人物のモデルになった人たちがインタビューに答えていて、感慨深かったです。

シン・ゴジラ(2016) [映画]

160827_2203~01.jpg

長い夏休みが終わって出社し、同僚の皆さんとこの夏の映画の話をすると、「シン・ゴジラ」がかなり良かったようなので、慌ててふたりで観に行きました。
公開からほぼ1ヶ月経過しているのに、4Dシネマの席は売り切れ。
普通の2Dで観ましたが、大きなスクリーンなのに満席率80%くらい。



「エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督という事で期待はしていたのですが、これは凄い…2時間があっと言う間に感じられました。
エンドロールが始まって終わるまで、ほとんどの人が席を立たず、何か無いか期待して待っていたのが印象的でした。

これで日本のSF映画のレベルはかなり引き上げられたと思います。
続編(きっとあると思う)が楽しみでたまりません。

あと、B級SF映画ばかり作っている会社も、この「シン・ゴジラ」を参考にしてもうちょっと面白い映画を作ってもらいたいものです。
(参考)「メガシャークvsメカシャーク」トレイラー↓
 ※少しは面白そうな映画だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
  私は終始つまらないと思いました(Huluで配信中)


以下、このYouTubeトレイラーのコメント欄より抜粋&和訳追加:

- This is the worst movie i have ever seen!!! it sucks big time, very disapointing... (今まで見た中で最低の映画だ!時間をひどく無駄にした、非常に残念)
- WHO DUMB DUDE GIVES HERE THUMBS UP? (どこのバカがイイネ押してんだ?)
- This movie is the cause of all war and famine on earth. (この映画は地球上の全ての戦争と飢餓の原因だ)
- someone can tell me the man that create this shit ?! (誰か、このク●を作ったやつが誰か教えてくれないか?)
- this shit is too much for me :( (私にはク●すぎる)
- This is shit (これはク●です)
- lol (爆笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ターザン:REBORN(2016) [映画]

夏休み10日目。
今日もふたりで映画館へ。

160821_1738~01.jpg

「ターザン:REBORN」を見てきました!



敵はコンゴの全ての人を奴隷にし、支配しようとするベルギーの植民者達。
そのあたりは今までになかった(と思います)。
しかしやはりターザンといえばジェーンを救うために全てをかける勇姿。
そこは変わらず、やはりグッときます。

それにしても、主演のアレクサンダー・スカルスガルドはディズニーのターザンにそっくりですね。



そして今日も、家まで歩いて帰りました。
本日の歩行距離、約5km。夏休みが終わっても毎日これくらいは歩きたいですね。

映画『ペット』(2016) [映画]

夏休み9日目。

今日もさーちゃんが仕事を終えた後、ふたりで映画へ。
『ペット』を観に行きました。

『ミニオンズ』のスタジオが作っているだけあって、かなり動きの激しい、破天荒なペット達の物語ですが、ペットを飼う人へのメッセージはバチっと入っています。



飼い主は、ペットにとって唯一無二の存在。ペットたちのあなたへの気持ちを理解して下さいね、という。
笑いあり涙ありで面白く、しかも開始前にミニオンズのおまけ短編もあり、かなり特した気分でした。



そして、例によって映画館から歩いて帰りました。
本日の歩行距離は約4km。まあまあかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ジャングル・ブック(2016) [映画]

夏休み7日目。

160819_1550~01.jpg

さーちゃんが会社から帰ってきた後、ふたりで「ジャングル・ブック」を観に行きました。
恥ずかしながら全然内容を知らなかったんですが、舞台はインドなんですね。



動物は全てCGという事ですが、本物のように見えます!
最初から最後まで楽しく観ていられました。

そして…家まで小一時間、歩いて帰りました。
ジャングルのような熱気の中を。

ちなみに歩行距離は、約10km。昨日の今日でよくやった。

X-MEN: アポカリプス(2016) [映画]

夏休み1日目は、「X-MEN: アポカリプス」の初日だったのでふたりで観に行きました。
夫婦でアクションSF映画と言うと、世間では夫が妻を引っ張っていく感じかもしれませんが、我が家は夫婦揃ってアクションSF好きなので話が早いです。



期待を裏切らない面白さでした!
ちょっと前に来た「デッドプール」を観に行けなかった事が心残りになっていましたが、そんな事は忘れてしまえます。

160818_1105~01.jpg

ちなみにもう「X-MEN」映画もシリーズ9作目という事で、ほとんど見てなかったのですが、入場特典で前作「Future & Past」を家で見ることができました。ありがたやありがたや。

次回作は2017年春、ウルヴァリンものだという話ですが、今から楽しみです。

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」をMX4Dで [映画]



「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が観たかったので、ふたりで映画館に行くことにしたのですが…

CA3I0332.jpg

MX4Dにも対応していたので、ここぞとばかりに4Dデビューを果たすことにしました。

3D映像1+Drink、で4Dなわけではもちろんなく、映画のシーンに合わせて椅子が揺れたり風が吹いたりする体感型シアターです。ちなみに我々がやってみた「MX4D」は11種類の動きがあるそうです(とても覚えていないが…)

このMX4D、揺れすぎて酔ったらどうしようかと思っていましたが、実際はそこまで揺れるものではなく。要所要所で動きがあるため、各シーンにより集中して楽しめました。
映画の内容も良かったです。ストーリーもアクションも素晴らしい。やっぱりちゃんとした映画はいいですね、と最近HuluでZ級映画ばかり観ていた筆者は思いました。

160509_1904~010001.jpg

尚、映画館から帰ると、我が家のマスコットであるネコが…

160509_1903~020001.jpg

キャプテン・アメリカンショートヘアーに進化しました。