So-net無料ブログ作成
検索選択
ヘクター ブログトップ
前の10件 | -

老いてなお盛ん [ヘクター]

DSCF0326.jpg

…食欲は。

(2016年3月21日、実家にて)

実家は模様替え [ヘクター]

120531_1143~01.jpgあったかくなってきたので、まずはヘクターくんが夏モードに。コタツの片付けはその後みたいです(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ヘクター vs. チョコ [ヘクター]

まだまだ体調不良です[たらーっ(汗)]

今日の出来事:さーちゃん&チョコちゃんにお見舞いにきてもらいました。

(後日追記)
体調不良(自律神経の不調)で寝ていたら、さーちゃんがチョコちゃんを連れてお見舞いにきてくれました。チョコちゃんは奇特な読者の方にはおなじみ、体重わずか1.5キロのポメラニアン(成犬)です。超可愛いです。

自室にて、ベッドに筆者、さーちゃん、チョコちゃんが腰を下ろすと、ヘクターもやって来ました。筆者だけしか居ない時には、あいさつ程度にしか立ち寄らないのですが、さーちゃんが来ると嬉しそうにやってくるのが常です。この日も、嬉しそうにベッドに飛び乗りました。

しかし、さーちゃんに寄り添うヘクターの存在を全く無視するかのように、チョコチョコ駆け回り、我々に愛想を振りまくチョコちゃん。かわいいな〜と思っていたら、数分の後、ヘクターがチョコちゃんを見つめ始め、ついに口を開けたではありませんか。威嚇です。

当のチョコちゃんは全然知らん顔で駆け回っているのですが、ヘクターが怒り出しそうな雰囲気だったので、床に下りてもらいました。するとヘクターも落ち着いた模様。前に一緒に散歩に行った時はフレンドリーにしていましたが、やっぱり自分の家(=縄張り)の中では違うんですね。

ネコ嫌いもこのさい克服して、庭に住み着いている白いネコを追っ払って欲しいものです。と思いましたが、ひょっとしたら庭は縄張りではないのかも。言葉が通じれば聞いてみたいものです。

寒くなって嬉しいのは… [ヘクター]

110928_2321~01.jpg

夏がいつの間にやら何処かへこっそり去り、すっかり秋めいてきて、とても嬉しそうなのはヘクター君。ご先祖の故郷、シェットランドのように涼しくなると、いよいよ本調子です。今日は筆者と散歩に行きました。

最初にすれ違ったのは、まだ若い豆柴くん。自分より小さい相手でも、警戒して立ち止まりがちになるヘクター君ですが、今日は余裕の表情で横を通って行きました。やっぱり気候が良いと気分も良いようです。

次に通りかかったのは、白と茶色のチワワちゃん。チワワだけに、ヘクターと目が合った瞬間から緊張、近づくとかなり吠えてきました。

キャウキャウ!
(やるんですか? やるんですか?)

キャウウ〜! キャウキャウキャウ!
(やるんですか? やりますよ! やりますよ!)

…という威嚇(翻訳:筆者)にも全く動じないヘクター君。またまた余裕の表情で横を通って行きました。

しかし、いつもの河川敷には降りず、堤防の上を一往復して、帰る気配。
あれ? いつも涼しい時はもっと歩くはずなんですけどね…

最後にすれ違ったのは、白いモコモコした、ぬいぐるみのようなワンちゃん。あろう事か、ヘクター君が往路でマーキングした場所をチェックしています。縄張り争い? と思ったのも束の間、ヘクターの姿を見ると嬉しそうに駆け寄ってきました。ヘクターはちょっと匂いをかいで、すぐ去っていきましたが、どうやら顔見知りのようでした。

そして家に帰ると、丁度ヘクターご飯が出来たところでした。すぐ食べ始め、すぐ食べ終わり、とても満足そうにしていました。どうやら、お腹が空いていたから早く帰りたかったため、河川敷に行かなかったようです。やるぅ、ヘクター!

110928_1909~01.jpg
「当たり前ですよ!」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ヘクターと子供達 [ヘクター]

110813_1918~01.jpg

うちのヘクターは、実は子供が苦手です。

なんでも昔、縄跳びをしていた子に近寄ろうとして、ロープに当たってしまい、それ以来すべての子供を敬遠するようになったとか。今でも、子供の気配がするとそそくさと家の奥に引っ込んでしまいます。

ところが今日、母が子ども図書館「みどり文庫」を開いて、保護者の方々と話し合っていると、ヘクターがやってきました。大人しかいないので堂々と入ってきて、嬉しそうにワンワン言いながら色々なことをしていたそうです。

しかし、子供達が部屋に入ってくると状況は一変。逃げ場のないヘクター、子供達に取り囲まれ、観念したように伏せの体勢になったとか。

そして神妙な顔でナデナデされたり、肉球を触られたりしていましたが、誰かが胸のフサフサしたところをなで始めると、なんと、気持ち良さそうに足をヒクヒクさせたそうです。どうやら相手が苦手な子どもでも、気持ちのいい箇所をなでられると嬉しいようです。

しかし特に子どもへのトラウマが消えてなくなったわけではなく、隙をみてこっそり出ていったとか。

母いわく、最近はこの田舎町でもマンション住まいで、日常生活で犬に触れる機会のない子供達が多いとのこと。だとしたら、今日は大任を果たしてくれたことになりますね。お疲れ様でした。

110907_2219~01.jpg

お願いします [ヘクター]

110608_2055~01.jpg

かなり熱烈(父は椅子に座っています)

ヘクター2011夏モード [ヘクター]

110412_1824~01.jpg

我が家の「もこもこプリンス」ことヘクター君、今年も「あれ」の時期がやってきました。

今回の所要時間は3時間半(!)

去年に比べて30分ばかり早かったそうですが…


110526_1543~01.jpg

スージー「どちら様ですか?」


110526_1524~01.jpg

…というのは冗談ですが、サマー刈りですっかり様変わり(←オヤジギャグ)

もうこの通り、去年同様すっかり別件…いや別犬です。


110526_1544~03.jpg

今年はシッポまですっきりさせてもらい、スーちゃんにも受けが良かったです[ハートたち(複数ハート)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ヘクチョコ日和(共演第2回) [ヘクター]

「共演」といえばだいたいヘクターとスージー兄妹、略してヘクスジなのですが。

110407_1841~01.jpg
(↑仕事から帰った筆者をお出迎え)


この春はヘクターくんとチョコちゃん、略してヘクチョコが旬な感じです。

HecChoko.jpg
(※決して「ヘナチョコ」ではありません)

第二回も、前回と同じく、さーちゃんと車でやってきたチョコちゃんが、うちでヘクターに挨拶して、一緒に散歩に行って、しばらく家で休憩するという、おおよそ同じ流れでした。しかし、同じことをしているのにもかかわらず、内容がずいぶん違いました。まずは再会シーンから。

記念すべき再会は、普通にちょっとにおいをかぎ合って、同じ空間で思い思いの行動をとり始めました。すっかり馴染んでいます。なお、お互いのことより、お互いの飼い主のことが気になる模様で、ヘクターはさーちゃんに熱烈にアタックし、チョコちゃんは我が家の面々の間をチョコチョコ走り回っておりました。なお、「ウサギみたい」(妹)、「ネコみたい」(母)、「狆かと思った」(父)と、ありがたいコメントをいただきました。ポメラニアンなんですけどね。ちなみにエリンギが正月に会った時は「キンギョみたい」と言っておりました。

そしてヘクチョコ散歩第二回。これは意外なことに、歩幅が小さいチョコちゃんを置き去りにして、どんどん歩いていくヘクター君。前回は待ってくれたんですけどねえ。ちなみに、隊の編成は以下の通り。

【ヘクター隊(先行)】
 ★ヘクターくん
 ・さーちゃん(リード担当)
 ・妹

【チョコ隊(後続)】
 ☆チョコちゃん
 ・筆者(リード及び抱っこ担当)


どうやら前回と違って、筆者の妹が参加していたのも一因らしいです。何せ、ヘクターは妹と散歩に行くともうすっかり牧羊犬モードになり、妹の「見張り」をし続けるのです。歩みが遅いと吠え立てたり、ついて来なかったら途中で引き返して探したり。妹、干支がヒツジだからかもしれません。

しかし、チョコちゃんも「置いてきぼりにされた」と思ってはいないらしく、マイペースで散歩していました。やはり見慣れない土地には興味津々らしく、女の子なのにあちこちマーキングしていました。先行のヘクターのマーキングの上にマーキングしたり。ヘクターくん、すぐ後ろで縄張りを荒らされているとは夢にも思いますまい。


SH3I03200001.jpg

楽しい散歩でしたが、この日のハイライトは、散歩の後のリフレッシュタイム。
筆者宅のキッチンでそれぞれおやつになったのですが…


ヘクター
・自家製無添加パン

チョコちゃん
・国産ドッグフード「ワンフー」


不思議なことに、まずヘクターはチョコちゃんのドッグフードに、そしてチョコちゃんはヘクターのパンに興味津々でした。しかしヘクター、何か思う所あったらしく、自分のパンに戻ってモリモリ食べました。チョコちゃんは自分のドッグフードはそっちのけで、ヘクターのパンを見ていました。食べたことのないにおい、ものすごく気になったのでしょう。

そしてパンを食べ終わったヘクター、チョコちゃんが空っぽになったお皿を捜索している隙にチョコちゃんのドッグフードを奪取。一瞬の迷いもなく、お客様のおやつをペロリと食べてしまいました。

仕方がないのでチョコちゃんのためのお皿にドッグフードを再び盛ると、チョコちゃんがのんびりしている間にまたヘクターが奪取。

次はちゃんと…と思ってドッグフード3度目のおかわり。これもヘクターがモリモリ食べてしまいました。ちょっとは遠慮してほしいものですが…

いくらチョコちゃん向けの分量とはいえ、ヘクターもいい加減食べ過ぎなので、手で押さえておいて、チョコちゃんに改めてドッグフードをあげました。すると、いつものチョコちゃんとは比べ物にならない早さでモリモリ食べましたとさ。ようやくヘクターと一緒に食事をする危険さをわかってくれたようです[爆弾]

やがてさーちゃんとチョコちゃんの帰る時間になりましたが、今回はふたりとも、ゲート越しに名残惜しそうな顔をしていました。積極的に遊ばなくても、おやつの取り合いをしても、やっぱり好きな相手は好きなもの、離れているのはいやなものなのでしょう。

こちら人間側では(笑)チョコちゃんが快適にうちで過ごせるためには、あと何が必要か、という話をもっとつっこんですることになりました。さーちゃんだけでなく、チョコちゃんにとっても我が家はHomeですから。また来てね〜[ハートたち(複数ハート)]
前の10件 | - ヘクター ブログトップ