So-net無料ブログ作成
検索選択
予算20万円で結婚式は挙げられるか ブログトップ
前の10件 | -

(エピローグ)最後に、おっかねー話 [予算20万円で結婚式は挙げられるか]

welcome board_480.jpg
(ウェルカムグッズ、左から:結婚祝いのくまさん&うさぎさん、手作りのウェルカムボード、昔描いてもらった似顔絵)

あの素晴らしい結婚式から、2週間が経ちました。

素晴らしい場所、
素晴らしいスタッフの方々、
素晴らしい天気(予報は雨だったが晴れた)、
素晴らしいお料理、
素晴らしいデザート(杏仁豆腐)、
素晴らしいウェディングケーキ…

どれほど素晴らしかったかは文字通り語り尽くせないのですが、まあそれはさておき、最後のまとめとして費用の話をさせていただきましょう。

【挙式場に支払った総額】¥203,595
 一発目からすでにテーマだった「予算20万円で結婚式は挙げられるか」をオーバーしてしまいました。
 しかしまあ、会食、ビデオ、追加写真等付けてますから当たり前と言えば当たり前ですね。気にしないで次行きましょう(←おい)

【衣装関連(hidden cost)】¥32,815
 第6回目で詳細に書きましたが、挙式の諸費用とは別に必要になるのが、ブライダルインナー及び小物類。挙式諸費用に次いで大きな出費になりました。

【記念品】¥10,772
 うちは両親だけだったので、これで収まりました。
 ちなみに、切手が好きなKの父には、Kの生まれた年の切手シート2種と、切手シートブック(デコメッセージ付き)。
 子ども図書館を運営しているKの母には、Kの生まれた年に初版が出た絵本(絶版)の重版。
 さーちゃんのお母さんには、今流行りらしい、お母さんの名前入りポエムをプレゼントしました。

【交通費】¥6,840
式場見学衣装合わせ、挙式の打合せ(1回目2回目)、そして挙式当日の交通費。けっこう馬鹿になりませんね。

【席札、ウェルカムグッズ】¥200
 プレゼントに頂いたものや、昔から持っていたものと、適当さで安く抑えました
 ヽ(゜▽、゜)ノヽ(゜▽、゜)ノ

* * *
 
他にも多少の雑費はかかりましたが、結局20万円では収まりませんでした。
しかしながら、やりたかった事はすべて出来ました。
これだけの費用、及び時間と手間で、これだけのことができてすごく良かったと思っています。

満足です。

最後に、このシリーズを読んで下さった奇特な読者の皆様、ありがとうございました。
何かの参考になれば幸いです。(K&さー)
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

(14)ケーキカット〜会食 [予算20万円で結婚式は挙げられるか]

ふたりメモ(12:30頃〜)

DSCF5705_convert_20080707215438.jpeg
(2008/7/7 さーちゃん撮影)

会食のスペースからの眺望も素晴らしく、何より二人にとって特別な場所が見えていて、感動的。
会食のスペースからの眺望もまた素晴らしい。そして二人にとって思い出の場所まで見えていて、感動する。

一旦席につくとウェディングケーキ登場。
一度席についたが、ウェディングケーキが登場。

想像以上の大きさに、再び大喜び。
想像以上の大きさに、さーちゃん大喜び。

ケーキカットと記念撮影。
ケーキカットするところを記念撮影。

cakecut_480.jpg

ファーストバイトでKちゃんが、クリームしか取っていないので、スタッフの方と私のふたりで「スポンジも」と突っ込みを入れる。
ファーストバイトで食べさせる時、クリームしか取らなかったら、スタッフの方とさーちゃんのふたりがかりで「スポンジも」と突っ込まれた。

めちゃくちゃ美味しいケーキでさらに大喜び。
めちゃくちゃ美味しいらしく、さーちゃんさらに大喜び。

次は、私からKちゃんに。
次は、さーちゃんから俺に。

普段からKちゃんに、「アーン」をしているが、注目されながらの特別な「アーン」。
普段からさーちゃんには「アーン」をしてもらっているが、今回は家族公認の特別な「アーン」。

このまま手に持ったフォークでもっと食べたいが、一度ずつなので食後のデザートの楽しみとすることに。
そのまま手に持ったフォークで、ケーキをもりもり食べ始めそうなさーちゃんだったが、食後のデザートということは覚えていたらしく、フォークを離してくれた。ふう。

再び席に着き、何とかこの日に間に合った、手作りの席札の裏に書かれたKちゃんからのメッセージを読む。嬉しくて、笑顔になる。
また席に着いて、この日のためにさーちゃんが作ってくれた、手作りの席札の裏に書かれたメッセージを読む。嬉しくて、笑顔を返す。

前菜、スープ、お魚、お肉、パン…どれもすべて本当に美味しい。
魚のカルパッチョ、ごぼうのポタージュスープ、スズキのポワレ、ポークステーキ、豆乳パン…どれもすごく美味しい。

almond jelly.jpg

デザートの杏仁豆腐、イチゴカクテルソース、アイス沿え。
デザートは杏仁豆腐、ストロベリーソースが目に鮮やか。アイスまで乗っている。

あまりの美味しさに、綺麗に食べてしまったが…楽しみにしていたウェディングケーキが完食できず(泣)
とても美味しいため、さーちゃん、完食してしまった。案の定、楽しみにしていたウェディングケーキの方が完食できず(泣きそう)

2 pieces of cake_480.jpg

ケーキの上に乗っていた、名前が書かれたハートのチョコレートプレートを、持って帰れないか尋ねてみると…持ち帰り用の袋を用意して下さった。
ケーキの上に乗っていた、ハートのチョコのネームプレートを、さーちゃんが持って帰れないか尋ねた。すると、持ち帰り用の袋を用意してくれた。

2時間の会食も話が弾み、あっ!と言う間に終わる。
2時間の会食は、話が弾みに弾み、ハッとしたら終わっていた。

プランナーさんが手紙を持ってきて、渡してくれる。
プランナーさんが、さーちゃんの手紙をさーちゃんに渡した。

この内容だったら、泣かないだろうと思って書いた文章(脱字あり)だったが…何度も声がつまり、涙が溢れてしまった。
あの内容だったら、泣いてしまうだろうと思っていた文章(驚くべきことに、二人で見たのに脱字に気づかなかった)だったが…さーちゃんも自分も泣いてしまった。

読み終わって、記念品をひとりひとりに渡す。
手紙の朗読が終わり、記念品を渡す時間に。

Kちゃんのパパが嬉しそうに笑ってくれたのが、今も強く心に残っている。
会食の間は真剣な顔で料理をむさぼっていた父が、嬉しそうに笑ったので驚いた。

エレベータの前まで両親を見送り、この日はこれで両親とお別れ。
エレベータのところまで両親を見送り、この日はおしまい。

ウェディングドレスを脱いで、ヘッドパーツを外し、いつもの自分に戻る。
シュガーピンクのタキシードを脱いで、いつものスーツに着替え、さーちゃんにもらったリラックマネクタイを締める。

スタッフの方々と何枚か記念撮影。
さーちゃんはスタッフの方々と記念撮影。いい感じ。

当日払いのお支払いをして、スーツケースに荷物を詰め、結婚式場を後にする。
当日払いのドリンク代を支払って、荷造りし、式場を後にする。

プランナーさんがわざわざ下の階まで見送って下さった。
プランナーさんはわざわざ下の階まで見送りに来てくれた。

夢のよう…
夢のよう…
と、二人で、何度も言う。
と、二人で、何度も言う。
帰り道も、家に着いてからも。
帰り道も、家に着いてからも。

翌日も、昨日のコトが現実だったのかと思い、ウェルカムボードや写真を見て安心する。
翌朝目覚めて、夢じゃないよなと思い、証拠品や証拠写真を見てホッとする。

そして今も、あれは夢ではないかと思ってしまうほど、本当に素晴らしいお式だった。
今でさえ、あれは本当にあったことなのかと思うくらい、素晴らしい結婚式だった。

今回の結婚式に携わって下さった皆様には、本当にお礼の言いようもないくらいの感謝の気持ちでいっぱいである。
今回、お世話になった方々には、どうお礼を言っていいかわからない。ただただ感謝。

ありがとう…
ありがとう…

Kuma uSa and cake_480_putiya.com.jpg

(続きます:次回はいよいよお金の話)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

(13)結婚宣言 [予算20万円で結婚式は挙げられるか]

さーちゃんメモ(12:00〜)

ドアが開く。The Roseが流れる…
少し歩いて一礼。

宣誓台の前までゆっくり歩き、宣誓台の向こう側までは普通に歩いて、二人並んで立つ。
リハーサルを何度も思い出そうとする。
忘れたらプランナーさんの顔を見るように言われたことも、忘れるくらいの緊張。

誓約書を読む時、涙が溢れそうになったが、何とか乗り切る。
誓約書をみんなの方に向け、披露する時は、新郎ひとりで持つと言われていたことも忘れ一緒に持ってしまった…

(K:誓約書を披露する時は、自分ひとりで持つと言われていたのだが。さーちゃん、離してくれないかなあ…と少し思ったが、結局ふたりで披露した)

指輪の交換で、グローブを外してもらい、左手を新郎に差し出すと、緊張のあまり、プルプルと震えていた。

退場の時、拍手が鳴り響くのと一緒に、結婚行進曲が流れる。
最初に入ってきたドアの前まで進み、振り返って一礼。
また振り返ってドアから出て行く時、目から涙が溢れていた…


結婚誓約書

挙式日 2012/3/24
新郎 K  新婦 さー

私Kはさーを妻とし生涯変わることなく
愛することをここに誓います
私さーはKを夫とし生涯変わることなく
愛することをここに誓います
私たちはこれからふたりで力を合わせ
困難に出会ったときには 立ち止まっても
決して振り返らず 前に向かって進み
あたたかく幸せな家庭を築いていくことを
誓います

立会人 Kの父  立会人 さーの母


誓約書を持つ以外に、大きな失敗はないと思うが、40日後に編集されて出来上がる挙式ビデオを見るのが楽しみだ。

Kちゃんにハンカチを差し出され涙を拭いていると、両親も式場から出てきたのでみんなで記念撮影。

minna_480.jpg
(動物さんの顔:フリー素材のHP「素材のプチッチ」さんより)

液晶画面の中の花婿と花嫁さん…
鏡に写った花嫁さんも、ピンクのタキシードを着たKちゃんも、すべて作り物の世界のようで不思議だった。

会食に向かう前にベールアウトのためブライズルームへ。
ブライズルームのテレビに、自分達の結婚式の映像がすでに流れていて、本当にビデオ撮影をお願いして良かったと思った。

ヘアメイクのYさんがベールを外し、髪型をもう一度整えてくれる。

ファーストバイトはまず、新郎が新婦に食べさせると聞き、大喜びしながら、今度は会食のお席に移動。

両親はすでに席に着き、待っていてくれた…

(続きます)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

(12)挙式当日 〜ドアが開くまで [予算20万円で結婚式は挙げられるか]

suitcase.jpg

さーちゃんメモ(3月24日)

当日。前日はすぐに眠れたが、風が強く、予定の時間より早く目覚める。

シャワー→ゴミ出し→コーヒー&ベーグル(チョコ)→出発(する頃には晴れ)
最寄り駅到着→謝罪の電話→モーニング。

式場受付のあるフロアのトイレ→二人で歩く練習をしながら受付へ。
いつもなら誰かいるフロアに人が居ないので、内線電話を入れる。

少し待って(Kちゃん余裕で写真撮影)最初に式場案内をしてくれたTさんが来て「本日はおめでとうございます」と言って下さった。
Tさんが、式場と同じフロアにあるブライズルームまで案内。

ブライズルームに入ると、ヘアメイク担当のKさんが迎えてくれた。
この日は最初に顔を合わせた方々全員、素敵な笑顔で「おめでとうございます」と言って下さる。式場なので当たり前の事かもしれないが、本当に嬉しい。

brides_room.jpg

持って来た荷物を置くと、結構広いソファが狭くなる。
この部屋からの眺めも良いと感動している間もなく、早速準備に取りかかる。

(K:ここでさーちゃんとの間にカーテンが引かれた)

まずは下着を付けて、ヘアメイク。
ダーリンはジャケットを着て、ブートニアを付ければ完成の状態で待機。

メイクのベースが出来上がったあたりで、ヘアメイクのYさん登場。
今度はどんどんヘアスタイルが出来上がっていく。
メイクリハーサル(オプション)をしていないにもかかわらず、見事な出来栄え。

ドレスを着て、少し手直しを加えると、もう立派な花嫁さん。
すごいなあ…

Yさんがブーケと、ブートニアを持って登場。
2000円の追加料金で一段と豪華なブーケとどちらが良いか聞かれたが、プラン内のブーケで十二分に華やかだし、プラン内のブーケの方がブートニアとよく合っていた。

白い革靴、白いヒールをそれぞれ履き、式場へ移動。

本番で宣誓する台の前で、プロのカメラマンさんによる撮影。
表情が固いと思うが、やはり「はい撮ります」と言われると固まってしまう。
二人だけの撮影の次は、家族全員で。
今度は腰をかけ、後ろにそれぞれの両親が立つ。
今日、顔を合わせるのは初めてなので「来てくれてありがとう」と言うと、やっぱり「おめでとう」と言ってもらえる。めっちゃ嬉しい。
みんなでの撮影もかなり表情が固くなったので、写真の出来上がりが楽しみである。

次は、お式のリハーサル。
両親にはまた待ってもらわないといけないので申し訳ない。
司会のAさんも登場して、プランナーさんに説明をうけながら段取りを教わる。
誓約書を読むと、すでにうるうる…

不安を残しながら、控室に移動。
ヘアメイクにも手間取らなかった事もあり、時間には十分余裕があるようだ。

ヘアメイクKさんと話が弾んでいたら、ママ登場。
お母さんの最後の仕事、ベールダウン。
泣きそうになっていたら、「年齢詐称」と言われ思わず笑う。

少しお話して、ママ退室。
またヘアメイクKさんと楽しくお話をして笑っていたが、いよいよお式本番の時間。
二人で退室して式場に移動、ドアの前に立つ。

恐ろしいくらいの緊張、胃が痛い。
ようしゃなくドアが開く。

(K:開いたドアの隙間から流れこんできたのは、“The Rose”)



(続きます)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

(11)二回目(最後)の打合わせ [予算20万円で結婚式は挙げられるか]

120317_1517~01.jpg
さーちゃんメモ(3月17日(土)〜)

前回(最初)の打合わせで決めた事をもう一度確認するも、間違いが多く驚愕
((((;゚Д゚))))
何度も足を運ぶのは大変なのだが、やはり重要だなと思った[たらーっ(汗)]

実は前回の打ち合わせの時にすでに追加してもらおうと思っていたビデオのオプション(¥31,500)を正式に申し込んだ。
プランナーさんが熱く語ってくれただけあって、ものすごく喜んでもらえた[わーい(嬉しい顔)]のが印象的。

記念品[プレゼント]も決まったので、誰に何を渡すか、何故それを選んだか伝えると、楽しそうに聞いてもらえて、嬉しかった。
リングピロー(レンタル)もお願いする。¥1,575。
式場の装花(アートフラワー)。生花のヘッドパーツをお願いしたので、半額にしてもらえた(¥5,250)

当日までに白いハンカチ1人1枚ずつ、白ストッキングを忘れない様、念を押される。
ハンカチは帰りに百貨店でGET(¥1,890)。別の場所に保管された白いハンカチ達を見て、やはり白は特別だと実感。

前回言われた通り、用意出来ている物は式場に預けて帰る。
ウェルカムボード用に、似顔絵の持込みを確認。


* * *

翌日、[ハートたち(複数ハート)]ダーリン[ハートたち(複数ハート)]が残額(当日払い除く)を振り込んでくれたので、19時頃、振込確認と振り込みのお礼の電話あり。この時、式の前日に最後の電話連絡をもらう約束をした。

んがっ!

式の前日はそんな約束すっかり忘れてしまい(準備中、言い訳でなく、かなり忙しかったと思いまつ[あせあせ(飛び散る汗)])夜10時頃、着信に気づき約束を思い出す。式当日、朝9時ごろ謝罪の電話を入れ、式場の近くでモーニング。

いよいよ本番当日。前日からのドキドキ[揺れるハート]がさらに増し、期待と不安でいっぱい。すでに泣きそう…

(続きます)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

(10)リングピロー探し [予算20万円で結婚式は挙げられるか]

さて、今日は結婚式シリーズ10回目です。


今回は「リングピロー探し」の顛末を書く、


…予定だったのですが。


しかし…


まあ…その…


色々と予期せぬ出来事がありました。


もう、はっきり言ってしまうと…


実際問題…つまり…本当のところ…





結婚式は延期せざるを得なくなってしまいました。






あそこまで具体的に話を進めておいて、延期というのは非ッ…常に残念だったのですが…仕方ありませんでした。



下の写真を見ていただければ、延期の理由は察していただけると思います。




The cake_480.jpg
すいません嘘です。

※本日はエイプリルフールのため、ちょっとついてみました。

2 pieces of cake_480.jpg

2012年3月24日土曜日大安吉日、素晴らしい結婚式でした。
いや〜ホント、素晴らしいとしか言えない結婚式でした。
素晴らしかったですよホント。

まあそれは連載最終回のお楽しみということで、今回は予定通り「リングピロー探し」です。

* * *

第一回打ち合わせの帰り道、丁度東急ハンズの辺りを通るので、善は急げとばかりにブライダルグッズコーナーに立ち寄った。「リングピロー」のコーナーは割と大きなスペースを取っていた。完成品で売っているものもあれば、手作りのためのキットもあり、比率は半々くらいだった。


リングピロー/ハート



←例えばこんなの(楽天市場より)


デザインも値段も様々だったのだが、いまいちビビッとくるリングピローは見つからなかった。というわけで、式場でレンタル(¥1,575)する事に決定。

そしてこれは当日の話だが、素敵なリングピローを使って指輪の交換をした。そしてそして、本日、一連の出来事を思い出しながらふたりでこれを書いていると、さーちゃんがハッとする事を言ってくれた。

「最初に式場で見せてもらったリングピローがめっちゃ可愛かったから、他のがビビッとこなかったんじゃないかなあ」

そう言えばそうだった。我々が実際に使ったレンタルのリングピロー、第一回打ち合わせの時に同じタイプを見せてもらっていたのである。すっかり忘れていた。さすがは俺の花嫁だ[ハートたち(複数ハート)][ムード][ハートたち(複数ハート)]

(続きます)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

(9)会食とオプションと ー No cake, no wedding [予算20万円で結婚式は挙げられるか]

「あっケーキ! ケーキは?」

他にご質問は? とプランナーさんに尋ねられた時、さーちゃんが言った台詞だった。

結婚式の花形といえば、花嫁なのであるが、花嫁のさーちゃん的には、結婚式の花形はウェディングケーキである。ケーキカットもさることながら、それを美味しく食べることが何よりも重要なのだ。さーちゃんの普段のポリシーはNo sweets, no life。そして挙式についてはNo cake, no wedding。人生には、おやつが必要だ。いや、むしろおやつを食べるために、人生がある。3年半つき合って結婚したのだが、そのへんはかなり最初の方でわかっていた。

ウェディングケーキは基本プラン内に含まれていなかったので、プランナーさんに聞いてみると、¥10,500〜とのこと。ただし、相当大きなケーキになり、残っても持って帰ることは出来ないので、5人分のケーキを作ってもらえるか、作れるとしたらいくらになるのか、確認して後日連絡くれるということになった。オリジナルのケーキもオーダーできるらしいが、この時に決めたのは「白いケーキ」であるという事だけだった。さーちゃん的には「2段にするか3段にするか」という方向性でいたのだが、持ち帰れないのであきらめてもらった。

新郎と新婦が入刀したケーキを食べさせ合う「ファーストバイト」をするかどうか尋ねられたが、もちろん「Yes!!」と即答。わざわざ尋ねられる意味がわからないふたりであった。

ケーキの話が沈静化したところで、花嫁が頭に飾る「ヘッドパーツ」について。写真を見せていただき、ブーケとブートニアに合う生花のヘッドパーツを選んで、注文した。これは¥5,250。

* * *

そのケーキとヘッドパーツの話に至る前に、会食についての打ち合わせがあった。

プランメニュー(ひとり¥8,400)に含まれているものの一覧を見せてもらったが、素材は「本日の鮮魚」の前菜や、「季節の鮮魚」の魚料理なのだが、ひとり¥2,100プラスで魚の種類が決まったり、さらにプラス(¥840〜4,500)でスープ・魚料理・デザート・肉料理などが変更できる。

他に面白いと思ったのは、郷土料理や、「おふくろの味」など、オリジナルメニューを出してもらうこともできるという事。たこせん(※たこ焼きをえびせんべいではさんだ、大阪のおやつ)を実際に出してもらったカップルもいたという事だ。そのような話を小一時間ほどしたと思うが、最後にはプランメニューそのままで出してもらうことにした。

メニューが決まったら、次は挨拶。食事の最初の挨拶はKの父に頼むことにして、最後の挨拶は自分で行うことになった。

そして、新婦の、お母さんへの手紙。手紙を朗読するか、朗読せずに記念品もしくは花束と一緒に渡すか尋ねられたので、朗読はすることに。記念品については、「一人一人にちなんだ、それぞれの両親への品」を贈りたいのだが、日が近いから式場を通してのオーダーは間に合わないため、百貨店等で探してくることを勧められ、了解。

あとは席札。人数が少ないので、無くても大丈夫だが、できれば付けたい。しかし、やはりオーダーは間に合わない。「必要なら手作りで」と勧められたが、この時点では保留。

さて会食の打ち合わせも終わり、最後に、その他のものについての話し合い。まずウェディングケーキ(一番上に戻る)。そして引菓子。式場のカタログから、特に美味しそうだったお菓子を注文。これは両親に持って帰ってもらうためのもの…のはずなのだが、ついでに自分たちで持って帰る分も頼んだ。普通の結婚式ではまず無いことだろうが、Kとさーちゃんの結婚式では普通である。

来賓(両親)が来場して、待っている間のドリンク(1杯¥420)について。これは当日「注文があったら」出してもらうことにした。あと、駐車場料金。新郎新婦の駐車料金(¥735)はプランに含まれているが、来賓の分は自己負担。この時点では母が車で来ると言っていたので、後で支払うことにした。

* * *

後日、ウェディングケーキの件で電話がかかってきた。5人分のケーキを、¥5,250で作ってくれるという。白いケーキ、形は四角でお願いした。なお、もちろん一段だけである。

というわけで、この時に決めたオプションの経費は以下のようになった。

・ウェディングケーキ ¥5,250
・引菓子(¥1,050 × 4)¥4,200
・紙袋(引菓子用 ¥315x 4)¥1,260
・ヘッドパーツ    ¥5,250
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 小計        ¥15,960

こうして、意外と長くて大変だった打ち合わせ第一回は終わり、新たな課題ができた。
誓いの言葉を考える事、両親への署名のお願い、リングピロー探し。そして、記念品を考え、購入すること。さーちゃんは手紙を書き、筆者は最後のスピーチを考えること。

大変だけど泣いちゃダメだよ。No Woman, no cry。

(続きます)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

(8)写真とビデオ [予算20万円で結婚式は挙げられるか]

「式次第」の打ち合わせがひととおり終わると、撮影について尋ねてみた。

基本プランには「記念撮影 六切り台紙付き 新郎新婦1ポーズ1セット」含まれているのだが、他にオプションで付けられるものが色々あり、気になっていたのだ。

・記念写真 ポーズ追加 ¥10,500
・記念写真 焼き増し  ¥4,200
・アルバム(挙式のみ) ¥52,500
・挙式ビデオ撮影    ¥31,500
・挙式撮影ハンディカメラ追加 ¥21,000
・会食撮影(ハンディカメラ)¥31,500

筆者がオプション追加したかったのは「アルバム(¥52,500)」。かなりいいお値段だが、20ポーズ、60カット使用、DVDデータ80カットが付くという。せっかくの結婚式なんだから、プラン内の写真一枚だけではなく、もっと写真が欲しいという気持ちもあったが、何よりDVDが欲しい! DVDさえあればパソコンに取り込んで(以下略)

そんな事を考えているうちに、プランナーさんは、見本として他の方の記念写真とアルバムを持ってきてくれた。「記念写真 ポーズ追加」は、新郎新婦だけでなく、ご親族も一緒に写っていた。これは良い。しかしアルバムは…

(これで5万か)

アルバムは枚数は多いが、意外と小さかった。これで一気に冷めてしまった。実物を見せてもらって良かった。なぜなら、このおかげで、「記念写真 ポーズ追加」で家族と一緒に集合写真を撮り、焼き増しして、両家の親に一枚ずつ持って帰ってもらおうという気持ちが固まったからだ。

これでOK、と思ったのだが、今度はプランナーさんのターンだった。「挙式ビデオ撮影(¥31,500)」についてものすごく強く、熱く語り始めたのだ。

「挙式の時は、緊張していて全然覚えていないものです。ご家族の普段見せない貴重な表情も、緊張のあまり見えなかったりしてしまいます。このオプションですと、2台の固定カメラで撮影するので、撮影されているのも気づかないので、皆様の自然な様子を後でじっくり見ることができますよ」

なるほど〜、と相槌を打つか打たないかというところで第二波。

「それから、ご両親の映っている動画というのは貴重です。お写真ならあると思いますが、動画は、例えば運動会の映像があっても、ご自身ばかり写っていて、ご両親はほとんど写っていないと思います。…」

最初は予定の中にビデオのビの字も無かった我々ふたりだったが、プランナーさんの熱いスピーチを聞いていると、だんだん欲しくなってきてしまった。両親の動画か。確かに、うちには全く無い。東京に居る妹が、結婚式の両親の様子を観たら、きっと喜ぶだろう。そして、将来、「これがパパとママの結婚式の時の、おじいちゃんとおばあちゃんだよ」などと言っている自分たちの姿が想像できた。

とりあえず、この場は保留ということにしておいたが、実際はすでに負けていたことを告白しよう。

アルバム(¥52,500)に代わって、写真1ポーズ(¥10,500)、焼き増し2枚(¥8,400)、そしてビデオ(¥31,500)追加。結局、¥50,400のオプション料金を投資することにした。

未来のためだ、決して高くない。あとはもう追加するものもないし。と思っていたら大間違いだった。

(続きます)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

(7)最初の打ち合わせ:人前結婚式式次第 [予算20万円で結婚式は挙げられるか]

衣装合わせから2週間が過ぎ、ブライダルインナーもほとんど揃い、あとは挙式について「打ち合わせ」をするだけとなった。と思っていた。当日はこれこれこういう流れになっています、ハイわかりました。そんなふうに簡単に決まると思っていたのだが、「打ち合わせ」の名は伊達じゃなかった。

120310_1319~01.jpg

約1ヶ月ぶりに訪れた挙式会場のサロンで、専属のプランナーさんと初の顔合わせ。この方が挙式まで、そして当日も色々とお手伝いしてくれるという。

「こちらが人前結婚式の流れとなります」と、プランナーさんは一枚の紙を取り出し、テーブルの上に置いた。

(1)参列者入場
(2)趣旨説明
(3)新郎入場
(4)新婦入場
(5)開式の辞

(6)誓いの言葉
(7)結婚指輪の交換
(8)ヴェールアップ
(9)誓いのKiss
(10)指輪の披露

(11)誓約書に署名
(12)立会人より署名
(13)誓約書披露
(14)結婚成立宣言
(15)閉式の辞
(16)新郎新婦退場

(この後、隣のレストランで食事会へ)


プランナーさんいわく、これはあくまで基本的な流れであって、全ては新郎新婦の望むようにアレンジ出来るという。しかし唐突にそう言われても、ここはこうしたいとか、そういうはっきりした意見は頭に浮かばなかった。2週間あったのだから、先にこの紙を郵送ででももらっておけば…と思ってしまった。まあそんなこと言っても仕方ないので、(1)から順に説明してもらい、その都度思ったことを言う、という形の打ち合わせになった。

かなりの時間をかけて、「式次第」について話し合ったのだが、結局、このようになった。

(1)参列者入場
(2)趣旨説明
(3)新郎新婦入場
(4)開式の辞

入場は、ふたりでいっしょにしたい。
なお、(1)の前に、控え室にさーちゃんのお母さんに来てもらい、ヴェールダウンをしてもらうことになった。

(5)誓いの言葉
これは宿題①。結婚を誓う言葉を、ふたりで考える。

(6)結婚指輪の交換
結婚指輪は、結婚する前からずっとふたりで着けているペアリングで行うことに。それはいいのだが、「リングピロー」が必要になるという。これは購入するつもりで、またふたりで見に行くことに。

(7)ヴェールアップ
(8)誓いのKiss
(9)指輪の披露

このへんは特にひねらず、普通に。ちなみにプランナーさんいわく、「誓いのKiss」を省くこともできますよ、との事。「否!」と即答する我々。なぜそれを省くのか理解出来ないふたりであった。

(10)誓約書に署名
(11)立会人より署名
(12)誓約書披露

このあたり、人前式なので重要である。会場に来てくれた親たちに、結婚を誓い、そして、代表するふたりに署名をしてもらう。署名は、筆者の父、そして、さーちゃんのお母さんにお願いすることに。サプライズで当日いきなりお願いするのと、事前にお願いしておく2パターンあるらしいが、驚かれたり、緊張のあまり書き損じたりされると困るので、事前にお願いすることにした。

(13)結婚成立宣言
(14)閉式の辞
(15)新郎新婦退場

そしてふたりで退場。なお、入場と退場の音楽もリクエストできるのだが、デフォルトの曲でお願いした。

これで挙式自体の打ち合わせは完了。しかし、より労力が必要だったのはその後、会食の方だった。ついでに言うと、さらなるhidden costも必要になってきた。

(続きます)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

(6)Hidden cost あらわる! [予算20万円で結婚式は挙げられるか]

「3万8000円か」
「ううん、全部セットだったら10%オフになるよ」

衣装合わせの時、ヴェールを購入することにして、ヘッドパーツも式場で付けてもらうことにした。しかし、それとはまた別に38000円…もとい、34200円という追加料金がどうしても必要なようだった。それはブライダルインナー。つまり、まあなんだ、アレですよ、SHI・TA・GIです。

【ブライダルインナー3点セット】
・セミロングブラ
・ウェストニッパー
・ドロワーズ

この3点、一式で38000円のところが34200円。もう少し安いオプションもある。

【ちょっと安いセット】
・セミロングブラ
・ウェストニッパー

この2点なら33000円。ちょっとは安いが、これなら3点セットの方がお得感がある。

あと、どっちにしても白いストッキングは別途必要になる。それはそう高くはないらしいが、問題は34200円の3点セットである。予算の少ない我々にとって、これはかなりきつい。かと言って、これがなければ、花嫁はドレスを着ることはできないのだ。男の自分は全然知らなかった。実際、筆者がタキシードを着るために追加で必要なのは、礼装用の白い靴下だけだった。34200円か。うちの光熱費は月12000円くらいだから、3ヶ月分弱。払えないことはないけど、正直厳しいなあ。

* * *

「Kちゃん、これ買っていい?」
「んー、何だいハニー? こ、これはッ!!」


◆代引き手数料・送料無料◆交換返品OK◆送料無料単品セミロング丈ブラジャーブライダルインナー/ドレス下着/ウェディングインナー/ブライダル下着/ウエディング下着/ウェディングドレス下着/ドレスインナー/ドレス用インナー



【ウエディングインナー】 ワコールエクスプレーム サイズ交換OK ウエストニッパーウエディングインナー エクスプレーム サイズ交換OK 【ワコール ウエストニッパーWIX-015】



☆魔法の2940円☆花嫁さん応援激安ブライダル下着ドロワーズ【コミューズ/COMUSE】ウェディング☆ドロワーズ ブライダルインナー S M L LL 3L【テイストキュート】【目的ブライダル】【あす楽対応】【5P_0201】







さーちゃんが見せてくれたのは、いつも使っている「楽天市場」のサイトだった。そして、なんと、ブライダルインナーもしっかり売っているではないか! 他の購入者のレビューも見たが、「衣装屋で勧められたものが高かったから、こっちで購入した」というのが目立った。そうだよね、高いよねアレ。

さーちゃんの綿密なリサーチの甲斐あって、ブライダルインナー3点セットは、ずいぶん安く揃えることができた。

・セミロングブラ  ¥7,800
・ウェストニッパー ¥9,523
・ドロワーズ    ¥3,465
ーーーーーーーーーーーーーー
      小計  ¥20,788

最初の値段から考えると、4割引きくらいで収まってしまった。さすがは俺の妻だ…と悦に入っていると、さーちゃんはさらにものすごい事をやってのけた。


ふんわりキュートな愛されベールウェディングベール【メロウパールのショートベール】結婚式/ヴェール/ウェディング


貸衣装屋で12000円で購入するつもりだったヴェールを、楽天市場のショップで注文。ひとつひとつオーダーが入ってから作るという、ちゃんとした、綺麗なヴェールが、6325円で手に入ってしまった。見事としか言いようがない。


手袋(ロング)サテン [新品] GR-03 ウエディンググローブ 販売 【ウェディングドレス用】




さらに、「長いほうが絶対いい」と思っていたグローブも発見。貸衣装の方は7000円(購入)だったが、2785円でGET。

3点セットは4割引、ヴェールはほぼ半額、グローブに至っては6割引以上で入手できてしまったのだった。恐れていたhidden cost(隠れ費用)だったが、29923円で何とかなった。さすがは俺の妻…否、俺の花嫁だ[ムード]


【メール便2点まで】紳士/礼装/白/無地/靴下/冠婚葬祭/フォーマル/日本製/男性/メンズ/ソックス/レッグウェア【メール便2点まで】[紳士 ソックス][礼装 白 無地 靴下][24-26cm・26-28cm]




なお、筆者の礼装用靴下(白)はやはり楽天市場で、660円で入手できた。

これで必要な道具は揃った、結婚式に一直線! と思ったが、式場での打ち合わせで、また新たなhidden costがあらわれるのであった。

(続きます)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の10件 | - 予算20万円で結婚式は挙げられるか ブログトップ