So-net無料ブログ作成
検索選択

お見舞い・天下茶屋ふたたび [健康]

天気が良くなった日曜。これは歩かなくては。

という訳で、先日親族が入院した病院まで歩いて行きました。7〜8キロくらいでしょうか。
見慣れない町並みを縫ってふたりで歩くのは楽しいです。

病室にて。歩いて来たと言うと、「元気やなあ」との事。
いえいえ、元気だから歩くのではなく、ふたりとも心臓病持ちだからなるべく歩くようにしているのです。だから元気なのです。と言いたいが言わない(言えない)。

2017-04-16T20:07:21.jpg

帰りもルートを変えて歩いて帰りました。
途中でなにか見覚えのある神社に入り、懐かしい天下茶屋付近を歩くことに。
前回ふたりでここを歩いたのは、2011年11月13日の出来事です。転職が決まり、結婚までまっしぐらというタイミングでした。懐かしい…

5年半経って、夫婦としてここを歩くのは何とも感慨深いです。
あの頃の事を色々話しながら、今度は同じ家に向かって帰りました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

入浴はいい [健康]

心臓病の手術で入院したのが2016年12月6日でしたから、もう4ヶ月経ちました。

あれ以来、熟睡できないと言っていましたが、昨晩は良く眠れました。
いつもシャワーなのですが、昨晩は珍しく湯船に浸かってみたのです。
入浴すると血行が良くなるというのは常識ですが、こんなに違うとは。
普段は血行が良くないから睡眠にも差支えがあるのかと思うと、
改めて自分の心臓、故障箇所を治してもらったとはいえ機能は落ちているのだなと思いました。

珍しく10時過ぎまでぐっすり寝た日曜。
ふたりで同じ美容室に、髪を切ってもらいに行きました。
店長が「ふたりで来てくれるようになってから、楽しくなった」と言ってくれたのが印象的でした。

親族の入院 [健康]

今日はふたりで病院に行きました。
と言っても私もさーちゃんも検査はありません。親族のお見舞いです。

先週、具合が悪いと言って緊急入院になり、とりあえず4週間の予定だとか。
3月に夕食に呼んでもらった時には元気そうだったのですが…

私の入院は3週間で済んだのですが、話を聞いているとやっぱり入院時の健康状態が大きく左右するようです。
私は入院時、自覚症状がほとんど出ていない程度。
この親族は、すでに体があちこち悪く、数年前にも入院していました。
周囲から言われているのは、それにも関わらず、不摂生な生活をしていたという事。
自身にも責任があると言われていますが、一人暮らしで自分の面倒を見られるのは自分だけ、ペットも少し前に死んでしまったというあたり、何とも言いがたいものを感じます。

とにかく今は、早く退院して、自分の家に戻ってほしいですね。
どんな居心地のいい病院でも、家にはかないませんので。

サイゼリヤは塩分表示あり [健康]

僧帽弁閉鎖不全症で入院して以来、1日の塩分摂取量を6g程度にするよう言われています。
妻さーちゃんも心臓疾患持ちなので、同様です。
外食となると多少不便な思いをする我々ですが、今日はよくあるサイゼリヤで昼食にしました。

170305_1258~01.jpg

サイゼリヤはメニューに塩分表示があるので、前から目をつけていたのです。
・シェフサラダ 塩分0.8g
・ほうれん草のグラタン 塩分1.7g
・リブステーキ 塩分1.0g

塩分は合計3.5g(ステーキにソースをかけない前提)、
これを2人でシェアすれば1人2g以下に抑えられます。

ちなみに厚生労働相によると日本人の塩分摂取の目標値は、
1日に男性8g、女性7gと引き下げられたようです(2015年4月1日)
が、世界的には1日5g以下が望ましい(WHOによる値との事)
ので、厚生労働相としては今後、目標値を下げたいそうです。

参考:厚生労働相HP内、
「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」 報告書
「ミネラル(多量ミネラル)」より

そのような動きもあるし、より多くのお店で塩分表示を採用してほしいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

たい焼き食べて歩く歩く歩く [健康]

170204_1346~01.jpg

さーちゃんの職場の近くの喫茶店にふたりで顔を出すと、常連の方からたい焼きの差し入れが。
さーちゃんは食前の、私は食後のデザートとしてありがたくいただきました。
昔ながらのご近所付き合い、いい感じです。

ところが、お腹がいっぱいになりすぎて家に帰りたくなってしまいました。
しかしここで帰ってはいけません。夫婦揃って心臓病持ちの身、運動しないと。

という訳で大阪城公園まで歩き、電車で帰りました。3時間くらい歩いて、家でシャワーを浴びると気分爽快。帰りにスーパーで買った夕食がものすごく美味しかったです。
やっぱり運動が一番の薬ですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

恵方巻き、赤鬼退治 [健康]

金曜。退院後初めて5日間フル出勤しました。
疲れた…
家に帰ると、さーちゃんが「くら寿司」で恵方巻きを買ってきてくれていました。
普通の恵方巻きを、北北西を向いて食べた後、「赤鬼」という恵方巻きの「退治」にとりかかりました。

170203_2016~01.jpg

これが辛い!
そして、頑張ってかなり食べたら、後で心拍数が上がってしばらく横になっていました。
さーちゃんいわく、辛い物を食べると自然にそうなるとの事。
心臓の悪い者には、辛すぎる食べ物はNGだと身をもって学びました。
赤鬼退治、返り討ちでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

電車の遅延について思った事 [健康]

入退院・自宅療養を経て職場復帰し、2週目を迎えました。
ところがこの月曜、帰りの電車が遅延。
他の線に乗り換えられる駅も無い、中途半端なところで電車が止まってしまいました。

改札を出てタクシー乗り場に行ってみましたが、長蛇の列に対してタクシーは数分間、1台も来ず。
あきらめてプラットフォームに戻り、延々と待ち、やがてやって来た電車に乗っても、途中で何度も止まり…とやっているうち、何とか家に着きました。普段の通勤時間に+1時間くらいでした。
手術前なら多分、余裕を持って車内に座ったまま、運転再開まで待っていたのでしょうけど、今は治療中の身、かなり不安になりました。万が一体調が悪くなったら…などと考えてしまうんですね。

まあ何もなかったから良かったのですが、家でインターネットを見て、ホームから転落した人に電車が接触した人身事故だったという記事を読んだ時、今までと違う考えが湧きました。もしかすると、体調不良で意識を失って転落されたのかもしれません。

明日は我が身、駅のホームで体調が悪くなって倒れる可能性は私にもあります。
鉄道会社がホームに転落・接触防止のパネルを設置していれば防げる可能性が増えますので、全てのホームにそういう設備を設置してほしいと思いました。

手術跡 [健康]

いつもリハビリに行くと、着替えの時に少しだけ気を使います。

胸に縦20cmくらいの手術跡があるのですが、見て不快に思う方もいるだろうし、そうでなくても、病人だと思われて気を使わせてしまうと困ります(病気は治療済みなので、どっちかというと怪我人です)。
で、ロッカールームでは他の人に傷跡が見えないようにして着替えるのですが、この日はタイミング悪く、一人の方に見せてしまいました。

「大きな傷やねえ。手術?」
「はい、心臓でよくある、弁膜症というやつだったんですが、手術で治りました」

という最初の会話の後、この方から「実は自分も…」と。
癌で、複数回の手術を受けられたという話でした。
今は退院して、仕事もしているけど、身体を動かし続けるのが健康維持の秘訣という事で、お休みの日は必ず運動しに来られているそうです。少しの間、お互いの体調や、病院の話などしました。

同病相哀れむ、とまで言うわけではありませんが、今後もこういう出会いがあるのだろうと思いました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

モスバーガーの減塩メニュー [健康]

リハビリがてら、妻と二人で街を歩いていると、お腹が空いてきました。
時はお昼時。ですが、塩分摂取量を「1日6gまで」とされている私、外食できるでしょうか?
1日3食なら1食あたり2gです。

170104_1432~01.jpg

すぐモスバーガーで食事できました。
モスバーガーとサラダ、コーヒーのセットが塩分2.6gという説明なので、モスバーガーの中のソースを抜いてもらい、サラダは頼まず。目分量ですが、これなら2g以下でしょう。
減塩メニューがあるお店は少数派だと思いますが、もっと増えてほしいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

退院しました! [健康]

本日、無事退院し、家に帰れました。
病院には母と、妻さーちゃん(午後休を取ってきてくれました)が来てくれ、タクシーで愛しの我が家まで。3人でしばらく、美味しいものを食べてくつろいで、少しご近所周りをして、母を最寄りの駅まで送って行きました。遠いのに、わざわざ出てきてくれてありがとう。早く元気になって親孝行しないと。

僧帽弁閉鎖不全症の治療に伴う、筆者の入院は3週間で終わりました。
弁形成手術の日から退院までは2週間で、かなり早いほうだという事です。
(余談ですが、手術同意書によると死亡リスクは3%でした)
正直なところ、家で年越しができるとは思っていなかったので、喜びもひとしおです。

かと言ってすぐ日常生活に戻れるかというと、無理です。
同じく開胸手術を受けたことのある妻、さーちゃんに聞いていた通り、体力が大幅に落ちていて、何をするにも息切れと立ちくらみ、あと痛み(手術跡)を伴います。
病院のリハビリ担当の方によると、肺の機能は開胸手術を受けるとだいたい50%ダウンするという話ですが、納得です。

職場復帰の予定日はまだまだ先ですが、リハビリに努めて、ちゃんと日常生活を送ることができるようにしないと。
あと、塩分摂取は1日6グラムまでが理想的ですが、これは同じ制限のあるさーちゃんに任せておけます。
立ちくらみも胸の痛みも、経験者なので全てわかってくれます。
やっぱり我々が出会って結婚したのは運命というか、宿命だったのでしょう[ムード]