So-net無料ブログ作成
検索選択

誰かと思ったら [日記・雑感]

久々に定時退社し、意気揚々と階段を下っていた。
(心臓の手術以来、健康のためになるべく階段を使うようにしている)

そろそろ1Fに着きそうなところで、誰か下から階段を上ってきた。
ちょっと見たところ、前の勤務地にいた先輩に似た背格好だった。
まさか転勤でこっちに来た?
しかし、そろそろすれ違うというあたりで、顔が全然違うことに気付いた。

先輩の方が、この男より顔がはるかに良かった。

すれ違い様にそう考えた瞬間、男は首を私の方に向け、目が合いそうになった。
反射的に目を逸らし、そのまま階段を下り続けた。
まさか、エスパーに遭遇したのか。
だとしたら危ないところだった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実家の猫の夢 [へク&スジ]

実家で飼っている猫の夢を見た。

スージーという、妹が河原で拾ってきた雑種で、実家の皆に愛されている。
そのスージーを抱えて、自分は愛猫家向けのイベントに向かっていた。
猫の喜ぶイベントスペースに連れてきた猫を放して遊ばせる、というものだ。

ところが門前払いをされた。雑種だから、という理由だ。
スージーを抱いて家に帰る途中、静かな怒りが湧いてきて全身に行き渡った。
スージーを家に戻したら、イベント会場に戻って、さっきの係員の男に文句を言ってやる。
そう決意したら、目が覚めた。

後で思ったのだが、スージーをどこかに連れて行くだけの夢でなくて良かった。
もう11歳にもなる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

手術後半年の状態 [入院・弁形成手術]

思い起こせば2016年12月12日、心臓の不具合を治してもらうために開胸手術を受け、半年が経ちました。

最初は何をしてもすぐ息が切れたり、立ちくらみがしたりして、何かと不自由で困りましたが、今はもうほとんど手術前と変わりません。
体調自体はむしろ良いです。心臓の悪い箇所が治療されて無くなったのと、そのため体内に溜まっていた不要な水分が抜け、体重が減り、体も軽いです。10年前のズボンが履けるくらい痩せたのでもちろん気分も良いです(履けなくなった10年前のズボンをまだ持っているところはさておき)

変わった事と言えば、お酒を一切やめ、食事は塩分低めを心がけていること。
このあたりも体調が良く感じる一因でしょう。

あと、薬を飲み続けている事。心臓の働きを助ける薬、血をさらさらにする薬、利尿剤(2種類)、鉄分補給の薬、そして胃の薬です。他の薬で胃が荒れるのを防ぐため、胃に膜を作る薬も一緒に飲むのですが、これのおかげでコーヒーの飲み過ぎ等で胃の具合が悪くなることがなくなりました。

あとはそろそろ山歩きを再開して、足だけでも筋肉を取り戻すのみ。
と思っていたら、この記念すべき手術後半年の月曜は、朝から頭痛に悩まされました。

さーちゃんも言っているのですが、心臓手術をすると自分の体の声が前よりよく聞こえるようになります。この日の頭痛はおそらく睡眠不足が原因。残業もさっさと切り上げ、帰ってすぐ寝る事にしました。

(追記:よく眠れ、頭痛解消しました)


定期健康診断2017 [健康]

今年も健康診断の案内が来ましたが、心配なのはバリウム検査。
開胸手術を受けてからほぼ半年経ちましたが、まだ背伸びすらできないので、検査台の上で転がったり、ぶら下がったり出来そうにありません。嫌ですが追加料金で胃カメラを申し込みました。

そして迎えた健康診断。
胸の手術跡については、「手術されました?」「はい、弁膜症で、弁形成で治りました」というと、「それは良かったですね」といったやり取りをしました。

驚いたのは体重。入院前70kg、退院直後64kg、現在60kgです。
身長174cmに対して痩せすぎです。筋肉が落ちていっているのですね…上半身を鍛えることはまだ無理ですが、早く山登り再開して足だけでも鍛え直したいです。

そしてまた視力が落ちました。もう0.3と0.4くらいしかありません。これは心臓の手術とは関係なく、仕事柄ですね。ついに眼鏡を作る時がきたようです。

最後に胃カメラ。この病院、鼻から入れるのを推奨しており、何年か前に一度受けたことがあります。
苦しかったので二度とやりたくなかったのですが。
前回の事を忘れており、右の鼻から通してもらおうとして失敗。左の鼻の方は何とか通り、検査開始。
カメラが喉を通る時、瞬間的にめちゃくちゃ苦しいのですが、すぐ収まりました。
この、すぐ苦しみが収まるのが鼻から胃カメラのいいところらしいです。
結果は、きれいな胃で異常無しという事でした。

心臓病を手術で治したからと言って、他の病気にかからなくなる訳ではありません。
全ての結果が出るのは数週間後ですが、ひとまず去年のような、即座に要精密検査と言われるような事は無く、安心しました。

気分を変えたかったからチョコソース焼きそばを食べてみた [食べ歩き]

2017-06-02T20:31:13.jpg

すっかり入院前同様に、仕事も残業もし放題です。
この金曜は特にストレスが溜まりまくり、気分を変えるため家に帰って、前々から温存していたペヤングのチョコソース焼きそばを食べる事に。

む!
これは意外といける。

「えー!? 一口ちょうだい」と妻。

「いいよ」と私。

妻は一口食べると、「騙された」と言いました。

いや、騙してないんです。本当に意外といけると思ったのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ミニオンチョコエッグその後 [買い物]

2017-05-28T20:14:15.jpg

少しずつ食べてます
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

大人買い? [映画]

2017-05-21T18:13:22.jpg

ミニオン好きの我々夫婦が、あるスーパーでミニオンチョコエッグを売っているのに遭遇した。
当然のように箱買いしてしまった。
夏の映画も楽しみだが、チョコエッグを開けるのも食べるのも楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2017年のGWはふたりでひっそり [ふたり暮らし]

DSCF1172.jpg

例年なら少し遠出して、山にでも登るところですが、私が心臓の手術を受けた事もあり、今年は田舎でひっそり過ごしました。丁度京都に親族の家があり、GWは誰もいないので専有させていただきました。

筆者の実家も田舎ですが、ここはさらに田舎です。
と言っても、良い意味です。単に人やお店が少ないだけではなく、自然がいっぱいです。
周囲には鮎の泳ぐ川、鹿の声がする山、カエルのいる田んぼなどあり、昼も夜もすごく静かです。

朝、日が昇ると勝手に目が覚め、夜は日付が変わる前に眠くなり寝る、という暮らしをふたりで数日間していました。最後の一日は実家から母とエリンギが訪ねてきて、4人で楽しいひと時。
後ろ髪引かれつつ大阪に帰りましたが、ぜひまた泊まらせてほしいです。

思い出のバストバンド [入院・弁形成手術]

GWの予定のひとつ、断捨離をしていると、私のより小さなバストバンドが出てきました。
並べてみるとサイズの違いが一目瞭然です。

2017-05-02T22:43:58.jpg

入院中は全ての持ち物に氏名を明記する、というルール通り、さーちゃんの名前が書いてあります。
最初にさーちゃんが心臓手術を受けた後、しばらくこれを巻いていたのです。
もう巻かなくなって久しいのですが、まだ持っていたのですね。
手に取ると、さーちゃんの入院中のことと、自分の入院中のことが記憶に蘇ってきて、涙が出てきました。

少しの間、自分でお腹に巻いてみて(サイズが小さく胸に巻けなかったため)思い出にひたりました。
断捨離とはいえ、これは捨てられませんでした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

石井スポーツ [家族・友人]

GW最初の月曜。
筆者の会社は休みですが、さーちゃんの会社は普通に営業中。
ひとりで暇になりそうでしたが、幸いエリンギが梅田の石井スポーツに行きたいというので午後、ふたりで買い物へ。ついでにヘッドランプを借りたいと言うので、私のを貸しました。

エリンギはGW明けにフランス〜スペイン〜ポルトガルの巡礼の道を歩くので、この日は靴のインソール(中敷き)含む装備品を最終購入(今までも何度か買いに来ていた)

道々、実家の様子を色々聞けてありがたい。
本来、長男である自分がもっと色々世話をしなければならないはずなのですが、任せてしまっています。

巡礼の道を歩く旅2ヶ月に及ぶ長い工程。
きっと完歩できるとは思っていますが、事故の無いよう祈りましょう。